川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由

IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 仮想化 > シンクライアント > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2018/04/26


パラレルス

川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由
ユーザーが自分のPCにさまざまなアプリケーションやデータを保存する、一般的な使用方法だが、個々の環境がバラバラになり、セキュリティ面でもリスクが高い。特に機密情報を扱い、個人情報漏えいに敏感な金融機関での事例を紹介する。

 シンクライアントとは逆の、端末機ごとに多様なアプリケーションをインストールし、さまざまなデータが格納されているファットクライアント環境では、ユーザーごとに情報漏えいを防ぐルールを順守してもらう必要がある。端末自体の使用ルールに加え、USBメモリなどの外部記憶装置を禁じる対策も講じなければならない。

 こうした状況ではトラブルサポートが個別対応になりがちで、万が一のデータ復旧も困難になり、運用面での負荷が大きい。特に機密性の高い情報を扱っている場合は、大きな漏えいリスクが潜むことにもなり、経営面からも早急な改善が求められる。

 本ホワイトペーパーは、川口信用金庫が取り組んだクライアントPCの移行事例だ。45店舗を展開し、約6万5000人の会員情報を取り扱う金融機関として、一般業務向けに使用されていた約400台のWindows PC全てをシンクライアントに切り替えた。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 パラレルス株式会社


掲載企業 パラレルス株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」実施のヒント

文部科学省が公開した「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」はITを活用した情報管理やICT教育化が進む現在、全ての学校と教育関係者にとって必読の内…

1ユーザー月額500円、低予算で先進のエンドポイントセキュリティを実現する方法

高度化するサイバー攻撃の被害は拡大する一方だが、社員が利用する全デバイスを保護・管理することは予算的にも技術的にも難しい。そんな企業が、先進のエンドポイントセキ…

USBデバイスからの情報漏えいを防止、現場の生産性を損なわないデバイス制御法

情報漏えい対策の第一歩に最適な、USBデバイスの使用制限。だが人的な仕組みではルールの徹底に限界があり、運用負荷も無視できない。そこで有効なのが、USBデバイス…

Skype for Business×ビデオ会議で効率的なコラボレーションを実現

ビデオ会議を活用したコミュニケーションの活性化が注目されている。Skype for Businessとそれに最適化されたビデオ会議システムを利用すると、さまざま…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10036065


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ