オンプレでパブリッククラウドのような環境を構築、浜田市に学ぶインフラ刷新

IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 仮想化 > 垂直統合型システム > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2018/04/16
更新日:2018/05/01


ニュータニックス・ジャパン

オンプレでパブリッククラウドのような環境を構築、浜田市に学ぶインフラ刷新
島根県浜田市は、インターネット環境の分離、仮想デスクトップ環境の構築、DR環境の整備などを実現するため、統合仮想化基盤を構築した。同市がこれらの要求に応えつつ、大幅なコスト削減やパフォーマンス強化を果たした秘訣とは?

 住民サービスの一環として、各種手続きを集約した統合窓口システムを構築するなど、IT活用に積極的に取り組んでいる浜田市。同市の総務部 情報政策課では、少ない人員で業務基盤から住民サービス向けシステムまで手掛けているが、それら全てを統合する仮想化基盤の導入が求められていた。

 しかし、このインフラ刷新に求められる条件は極めて厳しかった。国が求める「インターネット環境の分離」に加え、仮想デスクトップ環境の構築、DR環境の整備、ファイルサーバの更新などを実現するため、同市が採用を決定したのがハイパーコンバージドインフラ(HCI)だった。

 中でも注目したのが、パブリッククラウドのようなオンプレミス環境を短期間で構築できるソフトウェアソリューションだ。その導入により、システム調達コストは従来の約3分の2となり、数カ月かかっていた仮想サーバの払い出しが数十分に短縮されたという。同市は、これだけのメリットを引き出すために、どのような方法を選んだのだろうか。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 ニュータニックス・ジャパン合同会社


掲載企業 ニュータニックス・ジャパン合同会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Windows Server 2008のサポート終了――クラウド化に振り切るべき理由とは

Windows Server 2008のサポート終了が迫り、Azure化を検討する企業は多い。しかし、クラウド移行の課題は際限なく湧き上がる。効率的なAzure…

1ユーザー月額500円、低予算で先進のエンドポイントセキュリティを実現する方法

高度化するサイバー攻撃の被害は拡大する一方だが、社員が利用する全デバイスを保護・管理することは予算的にも技術的にも難しい。そんな企業が、先進のエンドポイントセキ…

IT部門に負荷なく「働き方改革」を成功させる、安全なICT環境の構築方法

「働き方改革」の実現には、ICTを活用した生産性向上が欠かせない。しかしPCの持ち出しや貸与などを行えば、情報漏えいリスクやIT部門の負荷増大を招く。こうした課…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10035774


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ