利用者約8割の要望「つながらない」「担当者とじかに話したい」、解決策は?

IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 通信サービス > IP電話 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2018/03/14


NTTコミュニケーションズ

利用者約8割の要望「つながらない」「担当者とじかに話したい」、解決策は?
利用者に満足してもらえるコンタクトセンターに必要なツールとは何だろうか。アンケート調査から顧客の本音を解き明かし、改善のポイントを探る。

 コンタクトセンターは、企業と顧客の重要な接点だ。スマートフォンが普及し、電子メールやチャットツールなどコミュニケーション手段が多様化するとともに、コミュニケーションの在り方も変化を迫られている。本稿では、2018年1月30日〜31日に実施したインターネットによる調査「コンタクトセンター利用の課題 意識調査」からその一部を紹介し、利用者がコンタクトセンターに求めている理想像を探る。

 今回の調査回答者の内訳は、会社員(事務系22.3%、技術系9.7%、その他16.0%)が約半数を占め、公務員(4.4%)、経営者・役員(2.4%)、自営業(4.9%)、自由業(1.9%)まで含めると約6割となった。さらに専業主婦/主夫(17.0%)、パート・アルバイト(13.1%)と続いている。

 コンタクトセンターの利用頻度は「それ(1年に1回程度)以下の頻度」が32.0%と最も多かったものの、「6カ月に1回程度」「3カ月に1回程度」はそれぞれ20%を超えており、「1年に1回程度」も16.5%という結果だった。7.8%が「月に1回程度」コンタクトセンターを利用していると回答しており、それなりの頻度で利用する層が一定数いることが明らかになった。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 NTTコミュニケーションズ株式会社


掲載企業 NTTコミュニケーションズ株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」実施のヒント

文部科学省が公開した「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」はITを活用した情報管理やICT教育化が進む現在、全ての学校と教育関係者にとって必読の内…

1ユーザー月額500円、低予算で先進のエンドポイントセキュリティを実現する方法

高度化するサイバー攻撃の被害は拡大する一方だが、社員が利用する全デバイスを保護・管理することは予算的にも技術的にも難しい。そんな企業が、先進のエンドポイントセキ…

USBデバイスからの情報漏えいを防止、現場の生産性を損なわないデバイス制御法

情報漏えい対策の第一歩に最適な、USBデバイスの使用制限。だが人的な仕組みではルールの徹底に限界があり、運用負荷も無視できない。そこで有効なのが、USBデバイス…

Skype for Business×ビデオ会議で効率的なコラボレーションを実現

ビデオ会議を活用したコミュニケーションの活性化が注目されている。Skype for Businessとそれに最適化されたビデオ会議システムを利用すると、さまざま…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10035226


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ