FAXでの受発注をさらに簡単に、自動化機能を備えたFAXサーバソフトの実力は?

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2018/02/16
更新日:2018/03/20


インターコム

FAXでの受発注をさらに簡単に、自動化機能を備えたFAXサーバソフトの実力は?
FAXでの受発注は、FAXサーバソフトの登場によってペーパーレス化したものの、効率化の点は不十分だった。その課題に応じて、仮想化環境への対応や送受信の自動化など長足の進化を遂げた新FAXサーバソフトの実力を探った。

 受発注書類などに代表される帳票類のやりとりに、FAXが欠かせないという企業は多い。FAXサーバソフトの登場でペーパーレス化こそ進んできたが、その効率化は不十分だ。そのニーズに応えて、基幹システムと連携し、FAX送受信の自動化までを可能とする製品が登場した。

 例えば、FAXで注文書を受信すれば、内容をイメージとして取り込み、取引先には受け取り通知を自動返信してくれる。さらに受注処理を行う上で、担当者への自動振り分け機能や特定フォルダへの保存、印刷、メール転送などの柔軟な対応を行う。また、受信FAXごとに処理状況や担当者、種別といったステータス設定も行えるので、効率的な受注管理にもつながるという。

 さらに、物理環境だけでなく仮想化環境にも対応しているので、Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureなどの大手クラウドサービスでも利用でき、物理サーバを削減しやすくなった。このようにFAX運用環境を一変する新FAXサーバソフトについて、本資料でさらに詳しく見ていこう。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社インターコム


掲載企業 株式会社インターコム

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」実施のヒント

文部科学省が公開した「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」はITを活用した情報管理やICT教育化が進む現在、全ての学校と教育関係者にとって必読の内…

1ユーザー月額500円、低予算で先進のエンドポイントセキュリティを実現する方法

高度化するサイバー攻撃の被害は拡大する一方だが、社員が利用する全デバイスを保護・管理することは予算的にも技術的にも難しい。そんな企業が、先進のエンドポイントセキ…

USBデバイスからの情報漏えいを防止、現場の生産性を損なわないデバイス制御法

情報漏えい対策の第一歩に最適な、USBデバイスの使用制限。だが人的な仕組みではルールの徹底に限界があり、運用負荷も無視できない。そこで有効なのが、USBデバイス…

Skype for Business×ビデオ会議で効率的なコラボレーションを実現

ビデオ会議を活用したコミュニケーションの活性化が注目されている。Skype for Businessとそれに最適化されたビデオ会議システムを利用すると、さまざま…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10035139


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ