“楽”なITライフサイクルを生む、オールフラッシュストレージ選択の視点

掲載日:2018/02/07
更新日:2018/08/07


“楽”なITライフサイクルを生む、
オールフラッシュストレージ選択の視点
オールフラッシュストレージというと性能ばかりに目が行きがちだが、運用効率やTCOなどの課題に対応するにはライフサイクル全体での能力をチェックすべきだ。そこでポイントとなるのが自動化を活用し、情シス部門を楽にする製品だ。
Intel Inside® 新たな可能性を切り拓く

Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
 オールフラッシュストレージというとIOPSやファイル容量などの性能ばかりに目が行きがちだが、情シス部門には運用の観点も欠かせない。そこで注目すべきは自動化などによりシンプルに操作でき、ライフサイクル全体に渡って“楽”になる製品だ。
 導入では、サイズ設定や要件などをオーダーすれば、必要なソフトのインストールと構成済みの製品が用意される。運用では、高効率のデータ圧縮機能をはじめ、マシンが自ら稼働状態を把握・分析して必要な対応をプランニングしたり、クラウドと連携してコールドデータをアーカイブしたりするなど、自動で最適化する機能を備えている。
 本資料では、こうした機能により複雑なストレージライフサイクルをシンプルに変えるオールフラッシュ製品を紹介する。その他にも、コストパフォーマンスや不確定な将来にも対応できる柔軟性などの機能を備えており、ミッドレンジストレージに付き物の課題を一挙に解消できるだろう。
問い合わせ先
会社名 Dell EMC
TEL 0120-413-021/0120-800-498

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「“楽”なITライフサイクルを生む、オールフラッシュストレージ選択の視点/オールフラッシュ選定で要注目、ライフサイクルを効率化する機能」 (全文)では、「“楽”なITライフサイクルを生む、オールフラッシュストレージ選択の視点」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「“楽”なITライフサイクルを生む、オールフラッシュストレージ選択の視点」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業  Dell EMC

掲載企業  Dell EMC

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Skype for Business×ビデオ会議で効率的なコラボレーションを実現

ビデオ会議を活用したコミュニケーションの活性化が注目されている。Skype for Businessとそれに最適化されたビデオ会議システムを利用すると、さまざま…

現地任せは禁物、海外拠点のガバナンス向上に欠かせない3つの機能とは?

日本企業が海外進出する目的は、製造拠点の移管から現地市場の獲得へと変わりつつある。それにより日本からは現地経営状況やITセキュリティがブラックボックス化するケー…

電子契約で「印紙税」は不要となる? 法的観点から見るコスト削減のポイント

電子契約のメリットの1つに、「印紙税」が不課税となることによるコスト削減が挙げられる。だがそもそもなぜ、印紙税を納めなくていいのだろうか。導入前にその仕組みを理…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事



Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10035104


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ