「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS

IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > データセンター > IaaS/PaaS > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2018/01/29

「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS

 
 企業システムにおけるパブリッククラウド利用は、一時のブームともいえる状況が落ち着き、現在では多くの企業がパブリッククラウドとオンプレミス(およびプライベートクラウド)が混在したハイブリッドクラウド環境が現実解だと評価している。

 ただし、本来であればオンプレミスよりパブリッククラウドへ移行した方がコストや可用性でメリットが大きいにもかかわらず、技術的な制約や諸事情に阻まれて移行が叶わなかったケースもある。またオンプレミスとクラウドが混在した環境を管理するために膨大な手間やコストがかかるなど、ハイブリッドクラウドでも多くの課題が指摘されている。

 そんな中、ユーザー企業のパブリッククラウド移行を推し進める第三の有力な選択肢として「第2世代のIaaS」が加わった。その名の通り、基本的にはパブリッククラウドのIaaSだが、従来とは異なり、オンプレミスやプライベートクラウドの持つ利点も取り込み、企業用途で求められる性能やセキュリティ、ガバナンス要件を高いレベルで満たしている。それ故、これまでIaaS移行がためらわれてきた基幹システムやミッションクリティカルなシステムも、安心してパブリッククラウドに移行し、クラウドが持つさまざまなメリットを享受できるようになるという。
 

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS/「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS」 (全文)では、「「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

クラウドリファレンスキット for AWS 【SCSK】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 基幹システムも容易にリフト&シフト、VMwareベースのクラウドサービスとは? 【インターネットイニシアティブ】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
ガイドラインと自動設定ツール、標準運用ツールをセットにしたAWS活用ソリューション。 要チェック!差別化が進むパブリッククラウドサービス最先端 基幹システムも容易にリフト&シフト、VMwareベースのクラウドサービスとは?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 日本オラクル株式会社


掲載企業 日本オラクル株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


350ページ以上のコンテンツを効率的に管理、事例で学ぶポータルサイト刷新術

ドイツの保険会社HanseMerkurは、Webプレゼンス向上とユーザーの情報へのアクセス性を高めるためポータルサイトを刷新した。350ページ以上のコンテンツを…

マンガで解説:現場の不満解消と残業削減を両立する勤怠管理術

「外出先からタイムカードのためだけに会社に戻るなんて面倒だ。その上、残業が多いと言われても困る」。現場からそんな不満を突き付けられた人事・総務が取るべき対策は?

ワークスタイル変革と業務効率化を実現するクライアント仮想化の進め方

制御機器メーカーの横河電機は、ワークスタイル変革や業務効率化を目指してクライアント仮想化を導入した。同社の導入プロジェクトから、働き方の多様化や業務の効率化を促…

「クラウド+AI」でセキュリティ監視を劇的効率化、事例で知る「EDR」の実力

多くのグループ企業を擁するワールドホールディングスでは、巧妙化する脅威を前に、従来の出口対策や入口対策に限界を感じていた。そこで同社が導入したのが、グループ企業…

非効率なサポートデスク業務…… IT部門を「手軽にテコ入れ」する方法

IT部門の業務改善やコスト削減には、非効率なサービスデスク業務の改善が必要だ。しかし、対応部門の縦割りや属人化などが障害となり、改善に足踏みしているケースが多い…

SFA導入で「脱Excel」のはず。営業活動の集計/共有は「Excelで」の謎

脱Excelを目指すも「SFAでは個人作業に手間がかかり、またExcelを使うようになった」などシステムとExcelの“併用”という矛盾が発生している事例はいく…

中堅企業にありがちな“兼務”でも疲弊しない効率化の方法

ERP導入は過去に諦めた経緯がある――そんな企業を狙い撃ちする提案がある。中堅企業にありがちな兼務ありの業務フローを支援し、成長に寄与する方法も併せ持つという。

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10034919


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

ページトップへ