IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > データ分析 > BI > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2017/11/08

BI導入企業の多くが嘆くのはなぜ? その要因と解決策を探る

「こんなはずじゃなかった…」
とは、BIツール導入の決断を下した経営層から少なからず聞かれる声。何が「こんなはずじゃなかった」のか?

 BIツール導入の目的は、売上データや原価データ、生産データなど、自社に存在するさまざまなデータを収集・統合、分析し、見えにくいビジネス指標を分かりやすく可視化。経営戦略や業務改善につなげていこうというもの。しかし、多くの場合、BIツールを使いデータ分析を行うのは、情シスなどの分析スキルのある部門のみに限られてしまい、分析結果は社内に共有されないまま。現場では、一向に業務改善が進まず、「こんなはずじゃなかった…」となってしまうのである。

 これが、BI導入企業の陥りがちな“罠”。そこで、次項では、それまでのBIツールを「社員全員が使えるほど操作が簡単なBI」へリプレースし、現場自らがデータ分析、次々と業務改善を行っている企業の事例を紹介。リプレース後1年余りで、社員の8割が利用しているという、そのBIツールとは?

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「オールインワンBIツール Actionista!/BI導入企業の多くが嘆くのはなぜ? その要因と解決策を探る」 (全文)では、「オールインワンBIツール Actionista!」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「オールインワンBIツール Actionista!」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

テキストマイニングツール「Text Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは 【Tableau Japan】 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは? 【ジャストシステム】
BI BI BI
日本発のテキストマイニングツール。簡単な操作で本格的なテキストマイニングが可能。日本の企業文化に即した多彩な機能を搭載している。 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社ジャストシステム


掲載企業 株式会社ジャストシステム

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Amazonギフト券が当たる:「ハイパーコンバージドインフラ」に関するアンケート

簡単なアンケートにご協力いただいた方の中から抽選で10名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント。「ハイパーコンバージドインフラ」に関するアンケート、…

AWSにおけるセキュリティ対策の常識――システム移行時に検討すべき3つの要素

クラウド環境のシステムの安全は、クラウド事業者のセキュリティ対策だけでなく、ユーザー企業自身の対策が加わって初めて確保できるといえる。そのためにユーザー企業自身…

“一人情シス”でも安心、中小企業が目指すべき「次世代ITインフラ」とは?

変化に柔軟なITインフラの構築は、大企業よりもむしろ中堅・中小企業こそが取り組むべき課題である。実際にITインフラを変えるためには、どのような手段があるのか。

感染端末の見逃しは本当にないのか? 「インシデント終息」を証明する方法

不正プログラムの感染によるインシデントを終息させるには、顕在化した端末の特定/対処だけでは不十分だ。ネットワーク内の感染範囲を特定し、潜在的な脅威まで検証する方…

【PC、ギフト券プレゼント】Windows 10移行に関するアンケート

お勤め先におけるWindows 10移行に関するアンケートのご協力のお願いです。回答いただいた方の中から抽選で1名様にデルNew Latitude 5290 2…

「メール訓練」では防げない、根本的なBEC対策は“偽メール”受信の前段階で

取引先や経営幹部を装い「振込先変更」のメールを送り、多額の金銭をだまし取るビジネスメール詐欺(BEC)。単純だが多くの企業がだまされるBECへの根本的な対策とは…

本当にカタログ通りの性能? USENが徹底的な実機検証の末に選んだノートPCは

USENは1400台ものノートPCの一斉リプレースに着手した。求められたのは「軽く、8時間以上のバッテリー駆動」が可能な機種。ただ、カタログスペックと実機性能は…

Webサービス拡充が生んだリスクを解消、アコムが選んだ“多層防御”アプローチ

金融大手のアコムが実施したWebサービスの拡充。利便性を高めるサービスの拡充と同時に実施したセキュリティの強化によって、より堅牢な環境を構築した。同社がとった多…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10034074


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ