受注業務の効率化とペーパーレスを両立 番号を変えずに使えるFAX受信サービス

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2017/10/31
更新日:2017/11/30


ネクスウェイ

受注業務の効率化とペーパーレスを両立 番号を変えずに使えるFAX受信サービス
仕分けの手間や外出先から見られない等、紙のFAX帳票ならではの“不便さ”。とはいえ効率化を求めて業務フローを変えると現場の担当者に負担が掛かり、リプレースとなればコストも掛かる。良い解決方法はないだろうか。

 製造業、卸売業、流通業など、受け手に迅速かつ確実に情報を伝えなくてはならない業界では、取引先との受発注業務や遠隔拠点との帳票のやりとりのため、FAXはいまだに重要な手段となっている。しかし、紙を利用したFAXには用紙切れや紛失などの不便さがついて回る。また、仕分けの手間が掛かったり、外出先から見られなかったりすることも業務効率が上がらない原因となっている。

 とはいえ、業務フローを変更するのは現場のユーザーには負担が掛かる上、システムリプレースを行うとなれば、それなりのコストも掛かる。Webブラウザで利用できるFAXサービスもあるが、取引先を多く抱える企業であれば番号変更を周知するのも容易ではないだろう。

 そこで注目したいのが、現在のFAX番号がそのまま使えるクラウド型FAX受信サービスだ。FAXをイメージデータとして管理できるだけでなく、発信者のFAX番号によって自動的に仕分けられるため、ペーパーレス化や業務効率化を図る上でも有効な解決策となる。本資料では、このFAXサービスの内容や料金体系を分かりやすく紹介する。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社ネクスウェイ


掲載企業 株式会社ネクスウェイ

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


仮想環境のバックアップ、「大規模特有の破綻リスク」を回避せよ

基幹システムなど重要システムの仮想環境移行が進んでいる。しかし大規模環境“特有”のバックアップリスクを把握しているだろうか。知らないと危険な落とし穴を解説する。

事例で分かるマルチクラウドの課題と対策方法 失敗しないクラウド基盤の選び方

提供形態の異なるクラウドを適材適所で使い分ける「マルチクラウド」の活用が加速している。マルチクラウド環境の課題をまとめるとともに、ネットワーク、セキュリティ、運…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10033964


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ