大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 運用管理 > IT資産管理 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2017/11/01
更新日:2017/12/11


ハンモック

大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理
企業にとって、情報漏えい対策は重要な課題だが、コストが掛かる上にソフトウェアの競合などのトラブルを招くこともあり、悩みの種になっている。コストを抑えつつ大規模運用も可能な、IT統合管理ソフトウェアの導入事例を見てみよう。

 近年、企業の情報保護への意識は急速に高まっているが、それでも情報漏えい事故の発生が後を絶たない。マルウェアへの感染、内部の不正、持ち出した端末の紛失など、さまざまな原因が報告されているが、その対策が遅れているのは、技術的な問題よりも、コストや運用の面での負担の大きさによるところが大きい。

 重要情報を保護するためには、各種セキュリティ対策、スマートデバイス管理、IT資産管理まで、幅広い製品が必要となるが、その全てを導入するとなると非常に大きなコストがかかる。また、PC管理に多数のサーバが必要となることも、管理工数を増大させ、トラブル対応の遅れによる業務への悪影響を招いている。

 そこで参考としたいのが、パナソニックグループが利用する約16万台のPCを管理するパナソニックインフォメーションシステムズの事例だ。同社は、DLP(情報漏えい防止)対策を刷新することで、30%のコスト削減と大規模環境での安定運用を実現したという。本資料では、同社がコストを抑えつつIT統合管理を実現した方法を詳しく紹介する。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社ハンモック


掲載企業 株式会社ハンモック

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


350ページ以上のコンテンツを効率的に管理、事例で学ぶポータルサイト刷新術

ドイツの保険会社HanseMerkurは、Webプレゼンス向上とユーザーの情報へのアクセス性を高めるためポータルサイトを刷新した。350ページ以上のコンテンツを…

マンガで解説:現場の不満解消と残業削減を両立する勤怠管理術

「外出先からタイムカードのためだけに会社に戻るなんて面倒だ。その上、残業が多いと言われても困る」。現場からそんな不満を突き付けられた人事・総務が取るべき対策は?

ワークスタイル変革と業務効率化を実現するクライアント仮想化の進め方

制御機器メーカーの横河電機は、ワークスタイル変革や業務効率化を目指してクライアント仮想化を導入した。同社の導入プロジェクトから、働き方の多様化や業務の効率化を促…

「クラウド+AI」でセキュリティ監視を劇的効率化、事例で知る「EDR」の実力

多くのグループ企業を擁するワールドホールディングスでは、巧妙化する脅威を前に、従来の出口対策や入口対策に限界を感じていた。そこで同社が導入したのが、グループ企業…

非効率なサポートデスク業務…… IT部門を「手軽にテコ入れ」する方法

IT部門の業務改善やコスト削減には、非効率なサービスデスク業務の改善が必要だ。しかし、対応部門の縦割りや属人化などが障害となり、改善に足踏みしているケースが多い…

SFA導入で「脱Excel」のはず。営業活動の集計/共有は「Excelで」の謎

脱Excelを目指すも「SFAでは個人作業に手間がかかり、またExcelを使うようになった」などシステムとExcelの“併用”という矛盾が発生している事例はいく…

中堅企業にありがちな“兼務”でも疲弊しない効率化の方法

ERP導入は過去に諦めた経緯がある――そんな企業を狙い撃ちする提案がある。中堅企業にありがちな兼務ありの業務フローを支援し、成長に寄与する方法も併せ持つという。

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10033949


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

ページトップへ