サービスレベルの向上は社内から AIの現実的で「実感できる」活用方法とは

IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > データ分析 > データ分析ソリューション > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2018/02/09


NTTコミュニケーションズ

サービスレベルの向上は社内から AIの現実的で「実感できる」活用方法とは
ビジネス規模が拡大することは喜ばしい。一方でその拡大に合わせた社内調整になかなか手が回らないことも少なくない。本稿はAIでその問題を解決した事例を紹介する。

 業務規模が少ない間は従業員同士のコミュニケーションやナレッジの共有は、「あうんの呼吸」でなんとかなるかもしれないが、事業が急速に拡大すると途端に難易度が増す。

 出張、経費精算の分野で業界をけん引するSaaS(Software as a Service)ベンダー、Concur Technologiesの日本法人であるコンカーでは、急速な業務拡大に伴い人材の採用が加速、新しく入社した社員へのナレッジ共有が追い付かないという課題を感じていた。同社は日本語解析に優れた人工知能(AI)を活用した仕組みで解決を試みた。

 AIに関する注目が高まり、ビジネスでの活用がさまざまに模索されている現在ではあるが、どのようなシステムがどのような業務に活用できるのか、具体的な情報はまだまだ少なく、手探りが続いている状況のようだ。

 コンカーの事例は、現在入手可能なAIに関するサービスでどのような成果が期待できるかを具体的に示すものといえる。ナレッジ共有や問い合わせ対応の効率化にAI導入を検討している企業は参考にしてほしい。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 NTTコミュニケーションズ株式会社


掲載企業 NTTコミュニケーションズ株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Skype for Business×ビデオ会議で効率的なコラボレーションを実現

ビデオ会議を活用したコミュニケーションの活性化が注目されている。Skype for Businessとそれに最適化されたビデオ会議システムを利用すると、さまざま…

現地任せは禁物、海外拠点のガバナンス向上に欠かせない3つの機能とは?

日本企業が海外進出する目的は、製造拠点の移管から現地市場の獲得へと変わりつつある。それにより日本からは現地経営状況やITセキュリティがブラックボックス化するケー…

電子契約で「印紙税」は不要となる? 法的観点から見るコスト削減のポイント

電子契約のメリットの1つに、「印紙税」が不課税となることによるコスト削減が挙げられる。だがそもそもなぜ、印紙税を納めなくていいのだろうか。導入前にその仕組みを理…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10033829


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ