製造業で進むサービスビジネスへの転換――収益を上げるための3つの課題とは?

IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 開発 > システムインテグレーション > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2017/09/26


日立ソリューションズ

製造業で進むサービスビジネスへの転換――収益を上げるための3つの課題とは?
モノからコトへという価値観の変化により、製造業はサービスビジネスへシフトしつつある。医療機器、産業機械、自動車という各分野のモデルケースから、顧客ニーズに応えながら、さらなる収益向上のためのIT基盤を明らかにする。

 多くの消費者が、製品の機能や性能ではなく、その製品によって得られる体験を重視するようになったことで、製造業ではサービスビジネスへの転換が進んでいる。このビジネスを軌道に乗せるためには、ユーザーニーズに合わせた料金体系の設定が求められる。

 サービスビジネスに必要なシステムは、ユーザーニーズをくみ取って分析する基盤と、実際にサービスを運用するための基盤の二層で構成される。分析基盤では、IoTを活用してリアルタイムの顧客管理とデータ収集、ビッグデータ分析などを行い、運用基盤ではサービス受付や料金プラン管理、顧客管理、課金や請求などの実務を担う。

 本コンテンツでは、医療機器、産業機械、自動車という3つの異なる分野が、サービスビジネスへ転換する場合のシステム構成例を紹介しながら、既存の業務・システムにおける3つの課題を挙げている。サービスビジネスで収益を上げる際に直面する課題と、その課題を解決するIT基盤とはどのようなものだろうか。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社日立ソリューションズ


掲載企業 株式会社日立ソリューションズ

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Windows Server 2008のサポート終了――クラウド化に振り切るべき理由とは

Windows Server 2008のサポート終了が迫り、Azure化を検討する企業は多い。しかし、クラウド移行の課題は際限なく湧き上がる。効率的なAzure…

1ユーザー月額500円、低予算で先進のエンドポイントセキュリティを実現する方法

高度化するサイバー攻撃の被害は拡大する一方だが、社員が利用する全デバイスを保護・管理することは予算的にも技術的にも難しい。そんな企業が、先進のエンドポイントセキ…

IT部門に負荷なく「働き方改革」を成功させる、安全なICT環境の構築方法

「働き方改革」の実現には、ICTを活用した生産性向上が欠かせない。しかしPCの持ち出しや貸与などを行えば、情報漏えいリスクやIT部門の負荷増大を招く。こうした課…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10033447


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ