ANAの大規模IT再構築“働き方改革”プロジェクトを追って分かった効果

掲載日:2017/08/04


新日鉄住金ソリューションズ|シトリックス・システムズ・ジャパン

ANAの大規模IT再構築“働き方改革”プロジェクトを追って分かった効果
規制緩和を背景に競争力を強化するため、大規模なIT環境の再構築に取り組んだ全日本空輸(ANA)。同社が考える“働き方改革”とはどのようなものか、プロジェクトの全貌を追うことで分かったさまざまな情報を紹介する。

 規制緩和によって競争が激しくなった航空業界において、全日本空輸(ANA)が目指したものは「世界のリーディングエアライングループ」だった。その取り組みの一環として、オフィスで働く間接部門の働き方改革を本格化させた。

 社員が場所や時間に縛られず、創造的に働ける環境を構築する製品の検討を開始。ワイヤレス接続やクラウドサービス利用、スマートフォンやタブレット採用などの要件を満たすものとして、採用実績も豊富なDaaS(Desktop as a Service)を選定した。

 本ホワイトペーパーは、同社の働き方改革を追ったものだ。取り組みの本格化が始まった2011年から、選定を終えて導入が始まった2013年、そして日本とアジアを中心に3000アカウントが稼働する2014年を経て、グループ企業1万1000アカウントに展開が広がる現在に至るまで、プロジェクトの詳細を知ることができる。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 新日鉄住金ソリューションズ株式会社 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社


掲載企業 新日鉄住金ソリューションズ株式会社 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


せっかく導入したのに……社員が“BI離れ”してしまう決定的な理由

Excelを使い四苦八苦しながら行っていたデータ集計・分析。ようやくその負担を軽減できると待ち望んでいたはずのBIツールだが、導入して間もなく社員が“BI離れ”…

マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法

企業におけるデータ集計・分析の重要性は高まるばかりだが、部門によって必要とするデータ分析の内容は違いがあり、担当者のスキル次第で必要な時間も分析結果も変わってし…

専門家でも雇ったのか?と社長が驚いた分析レポートの作り方とは

経営層はデータに基づく経営判断を下したいのに、多忙な業務部門はExcelによる通り一遍の集計を繰り返すだけで精一杯…。ついに社長の不満が爆発したA社では多くの部…

BI導入で情シスの負担が増えた? 失敗事例と成功事例の決定的違いとは?

BIツールを導入した企業では「こんなはずじゃなかった」「BI導入でかえって負担が増えた」という情シスの声も。成功した企業と失敗してしまった企業では、何が違ったの…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事



Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10032803


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ