イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE


イメージバックアップ/リカバリー
ActiveImage Protector 2016 -RE


ラネクシー

Keyノート

  • 基本情報
  • イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -REの特長
  • イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -REのスペック
  • イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -REの資料ダウンロード
  • イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -REの問い合わせ・相談

イメージバックアップ/リカバリー<br>ActiveImage Protector 2016 -RE

掲載日:2017/07/07
更新日:2017/11/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
・操作が簡単なバックアップ/リカバリーツールを探している企業
・BCP/DR対策を高速かつ低コストで実現したい企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。
価格情報 クライアント版:8400円〜
サーバ版:13万1900円〜
※いずれも税別
サポートエリア 全国


特長


高速低コスト

ディスク丸ごと簡単・高速バックアップ/リカバリー


ActiveImage Protector 2016 -REは、物理/仮想両環境で使えるWindows向けイメージバックアップツールだ。簡単な操作でディスク全体を丸ごと1つのイメージファイルとしてバックアップし、障害発生時にはファイル/フォルダ単位はもちろん、パーティション単位やディスク全体を一括でリカバリーできる。

バックアップ元が故障している場合には、別の物理/仮想マシンに復元することが可能。パブリッククラウド上のサーバも、オンプレミスと同様にバックアップ/リカバリーできる。

●高速バックアップ/リカバリーでダウンタイムを最小限に
使用済みセクターのみをバックアップするスマートセクター技術などの徹底したパフォーマンスチューニングにより、ダウンタイムの大幅な短縮を実現している。

●初心者でも安心! 簡単操作でバックアップ/リカバリー
分かりやすい画面やウィザードにより、バックアップは4ステップ、リカバリーは3ステップで実施できる。

●低コストでBCP/DR対策を実現
無料オプションのImageCenter LEで完全/増分のバックアップファイルを遠隔サイトにレプリケーションできる。さらに、有料オプションのvStandby AIPを利用すれば、最新のバックアップを起動可能な仮想マシンとして待機させ、有事の際には瞬時に起動させることにより、リカバリー時間ゼロのBCP/DR対策を実現できる。

●短期間で導入・運用できるBOX版
ActiveImage Protector 2016 -REには、インストールメディア・ライセンス・初年度保守をパッケージ化した『BOX版』も用意されている。BOX版では通常のライセンス販売とは異なり購入前のユーザー登録などの手続きが不要(※)で、短期間に導入・運用開始することが可能だ。
※購入後、専用のWebページでユーザー登録を行い、プロダクトキーを取得する。




このページの先頭へ

スペック

製品名 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016-RE
メーカー ラネクシー
クライアント側OS Windows XP SP3(x86)・ SP2(x64) / Vista SP2 / 7 / 8・8.1 / 10
クライアント側対応プロセッサ Intel(R) Pentium(TM) 4または同等以上のCPU
※Intel Itanium(IA-64)ベースで稼働するシステムはサポートされません。
クライアント側必要メモリ容量 1024MB以上
クライアント側必要ディスク容量 1GB以上
クライアント側その他動作環境 DVD-ROMドライブ
(製品のインストール、起動およびActiveImage Protector Boot Environmentの起動に必要)
サーバ側OS Windows Server 2003(SP2)・2003 R2 / 2008・2008 R2 / 2012・2012 R2 / 2016
サーバ側対応プロセッサ Intel(R) Pentium(TM) 4または同等以上のCPU
※Intel Itanium(IA-64)ベースで稼働するシステムはサポートされません。
サーバ側必要メモリ容量 1024MB以上
サーバ側必要ディスク容量 1GB以上
サーバ側その他動作環境 DVD-ROMドライブ
(製品のインストール、起動およびActiveImage Protector Boot Environmentの起動に必要)
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.activeimage-re.com/

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■ActiveImage Protector 2016-RE リーフレット(3.9MB)

ActiveImage Protector 2016-REの特長や4つのポイントを表/裏2ページに簡潔にまとめた製品リーフレット。
■ActiveImage Protector 2016-RE 製品概要資料(2.3MB)

企業におけるバックアップの課題や、ActiveImage Protector 2016-REの概要、ストロングポイント、価格、BOX版で購入するメリットなどを詳しく解説した製品資料。
■適切なバックアップがランサムウェアの脅威からあなたを守る(380KB)

ランサムウェアに感染してしまった後の「復旧」の観点から、ActiveImage Protector 2016-REによるバックアップ/リカバリーの特長を解説した製品リーフレット。
■ActiveImage Protector-RE IT Pro Editionリーフレット(1.1MB)

現場でインストールやバックアップ作業を頻繁に行うITエンジニアのために開発されたIT Pro Editionの紹介資料。
■ActiveImage Protector-REを採用し年間で約2万時間の作業時間短縮(610KB)

バックアップツールのリプレースにより従来のツールの課題をクリアし、大幅な作業時間短縮を実現したキヤノンシステムアンドサポートの事例。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社ラネクシー
部署名:第1ソフトウェア事業部 第2グループ Activeimage Protector -RE 担当
住所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目5番5号 岩波書店一ツ橋ビル11階
TEL:03-6261-4711
FAX:03-6261-4627
e-mail:aipre_sales@runexy.co.jp
URL:http://www.activeimage-re.com/


掲載企業


株式会社ラネクシー
部署名:第1ソフトウェア事業部 第2グループ Activeimage Protector -RE 担当
住所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目5番5号 岩波書店一ツ橋ビル11階
TEL:03-6261-4711
FAX:03-6261-4627
e-mail:aipre_sales@runexy.co.jp
URL:http://www.activeimage-re.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10032368


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ