「Salesforce」の効果を高める名刺管理術、売れる仕組みをどう作る?

IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 情報システム > SFA > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2017/07/13
更新日:2017/09/06


サンブリッジ

名刺管理術:「Salesforce」を活用 営業活動をより効果的に
名刺をSFA/CRMツールと連携させると、営業・マーケティング活動はどう変わるのか。「Salesforce」に特化した名刺管理サービスを活用して「売れる仕組み」を作る方法を紹介する。

 営業やマーケティングにおける名刺の重要性は多くの企業で認識されており、その活用のための名刺管理サービスの導入も進みつつある。しかし、その実態は単なる管理にとどまっており、営業活動に生かしきれていないケースも多い。 

 この課題を解消するには、SFA/CRM内での顧客データ連携と活用が鍵になる。取り込んだ名刺データが自動的に「Salesforce」のデータベースに登録され、変更点があれば自動更新することで、取引先の最新情報の共有や、コンタクトが容易になり、営業活動をシンプルにできる。 

 加えて、名刺管理サービス側でなく、Salesforce側にデータを一元管理すれば、情報システム部門の負担軽減にもつながる。本コンテンツでは、Salesforceに特化した名刺管理サービスが、「売れる仕組み」を作る上で、どのような効果を発揮するのかを分かりやすく解説する





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社サンブリッジ


掲載企業 株式会社サンブリッジ

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Skype for Business×ビデオ会議で効率的なコラボレーションを実現

ビデオ会議を活用したコミュニケーションの活性化が注目されている。Skype for Businessとそれに最適化されたビデオ会議システムを利用すると、さまざま…

現地任せは禁物、海外拠点のガバナンス向上に欠かせない3つの機能とは?

日本企業が海外進出する目的は、製造拠点の移管から現地市場の獲得へと変わりつつある。それにより日本からは現地経営状況やITセキュリティがブラックボックス化するケー…

電子契約で「印紙税」は不要となる? 法的観点から見るコスト削減のポイント

電子契約のメリットの1つに、「印紙税」が不課税となることによるコスト削減が挙げられる。だがそもそもなぜ、印紙税を納めなくていいのだろうか。導入前にその仕組みを理…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10031838


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ