複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」


複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期
「PIMSYNC」


セゾン情報システムズ

Keyノート

  • 基本情報
  • 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」の特長
  • 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」のスペック
  • 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」の資料ダウンロード

複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期<br>「PIMSYNC」

掲載日:2017/09/25


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
複数のグループウェアやSFAがありスケジュールの二重確認の手間に困っている部門、グループウェアの移行手段が必要な部門や企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。
価格情報 基本パッケージ:
一括支払導入 30ユーザ 30万円より
月額支払導入 30ユーザ 1万8000円/月より
※税別
サポートエリア 全国


特長


予定を同期

複数のグループウェアやSFA上の情報を自動同期、業務効率を改善


PIMSYNCは、異なるグループウェアやSFA(営業支援システム)のスケジュールやToDoを自動で同期するソフトウェア。
部門ごとに違うグループウェアを使っている、SFAとグループウェアの二重確認/二重登録の手間とトラブルに困っている、最新のグループウェアを利用したいが既存スケジュールの移行・同期手段がないなどの問題を解決できる。

●導入後、すぐに利用できる
3つの同期設定をGUI画面で設定するだけで、すぐに使用することができる。CSVファイルによる一括登録機能も備えている。
プログラム開発は不用。開発費用だけでなく利用開始までの期間も短縮できる。

●多くのグループウェアやSFAに対応
Microsoft Exchange Server、Microsoft Office 365 Exchange Online、Microsoft Dynamics CRM、eセールスマネージャー、eセールスマネージャー Remix Cloud、IBM Notes / Domino、Google Calendar、Salesforce、戦略箱ADVANCED、サイボウズ ガルーン、サイボウズ Office 10 など、代表的なグループウェアやSFAをサポート。

●高度なスケジュール同期機能
ユーザごとに同期させる項目や同期タイミングや条件なども細かく設定でき、片方向の同期だけでなく双方向の同期も可能。また、繰り返しスケジュールの同期や、スケジュール変更の同期など、プログラム開発を行った場合には実現が難しい複雑な同期もすぐに実現可能。
また、同期情報のバックアップ、監視ログも生成されるため、万が一のトラブル発生時も原因を特定しやすい。




このページの先頭へ

スペック

製品名 PIMSYNC
メーカー アプレッソ
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 ブラウザ:
Internet Explorer 11
Internet Explorer 10
Internet Explorer 9
Mozilla Firefox 42以降
Google Chrome 47以降
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2008 (x86版、x64版) (SP1/SP2を含む)
Microsoft Windows Server 2008 R2 (x64版)
Microsoft Windows Server 2012 (x64版)
Microsoft Windows Server 2012 R2 (x64版)
サーバ側対応プロセッサ Windows x86 版:Intel Pentium 4 2GHz 相当以上
Windows x64 版:OS が推奨するシステム要件を満たす 64bit(x64) プロセッサ
サーバ側必要メモリ容量 推奨:最小構成30ユーザの場合:2GB以上
サーバ側必要ディスク容量 8GB 以上の空き容量
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -
製品サイトURL:https://www.appresso.com/pimsync/

この製品を比較表に追加

価格情報


基本パッケージ:
一括支払導入 30ユーザ 30万円より
月額支払導入 30ユーザ 1万8000円/月より
※税別


補足説明
基本ライセンスには30ユーザIDライセンスが含まれています。30ユーザIDライセンスを超える場合は、追加ユーザIDライセンス数によって課金されます。
ユーザIDライセンス数に応じた料金体系となりますので、詳細はPIMSYNC取扱代理店もしくはセゾン情報システムズまでお問い合わせ下さい。
PIMSYNCのユーザIDライセンスは、PIMSYNCを使って同期したい社員や会議室などの数だけ必要 になります。

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■PIMSYNC 製品カタログ(687KB)

代表的な「グループウェア」や「SFA」のスケジュールを同期するソフトウェア「PIMSYNC」を紹介するカタログです。業務を改善する「3つの活用パターン」も紹介。
■PIMSYNC 製品紹介資料(3.2MB)

「PIMSYNC」を詳しく紹介する資料です。具体的にどのように動作するのか、また独自開発すると陥る大変な問題をPIMSYNCがどのように解決できるかを紹介しています。
■PIMSYNC 導入事例:独立行政法人 住宅金融支援機構(1007KB)

SFAとグループウェアのスケジュールを連携、SFAとグループウェアの二重確認・二重入力を解消することで、「社内のSFA利用率が250%アップ」した事例です。

このページの先頭へ



製品・サービスの取扱い企業


株式会社セゾン情報システムズ
部署名:HULFT事業部
住所:〒170-6021 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 21F
TEL:03‐3988‐5301
FAX:03‐3980-4830
URL:http://www.hulft.com/


掲載企業


株式会社セゾン情報システムズ
部署名:HULFT事業部
住所:〒170-6021 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 21F
TEL:03‐3988‐5301
FAX:03‐3980-4830
URL:http://www.hulft.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10031524


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ