エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase


エンタープライズコンテンツ管理(ECM)
OnBase


Hyland Software

Keyノート

  • 基本情報
  • エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBaseの特長
  • エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBaseのスペック
  • エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBaseの資料ダウンロード
  • エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBaseの問い合わせ・相談

エンタープライズコンテンツ管理(ECM)<br>OnBase

掲載日:2017/11/30
更新日:2018/04/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
紙文書や多種多様なコンテンツを効率的に管理・共有・活用し、業務効率・生産性・顧客満足度の向上、働き方改革を実現したい企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツ管理(ECM)ソリューション。
価格情報 お問い合わせください。
サポートエリア 全国


特長


ECM

導入企業1万7000社! ノンプログラミングで構築できるECM


OnBaseは、業務文書の管理を中心に、企業内情報の最適な管理と活用の環境を提供するソリューション。コンテンツ管理、ワークフロー、ケース管理、ビジネスプロセス管理、既存システムとの連携を単一のプラットフォームで提供する。組織の部門を超えた情報共有と運用・管理を実現し、e-文書法や働き方改革、ビジネス継続性に対応できる。

ノンプログラミングでソリューションを構築
・設定モジュールを使用したボタンクリック設定で、短期間の導入、容易な運用管理、ソリューション拡張を実現。
・必要最小限の投資でスタートし、効果を確認しながら適用業務範囲を広げていくことが可能。
・ 業界や業務に特化した機能を持つ250以上のモジュールから、必要なものだけ購入すればよいので、コストの無駄を未然に防ぐことができる。
 
既存システムと容易に連携できる
・連携モジュールを使用し、既存システムに変更を加えずにプログラムレスで連携できる。
・APIやWebサービスなどの高度な連携にも対応。
・業務画面から関連文書を表示する機能やURLを利用した文書表示機能で、ユーザーは使い慣れた画面から1クリックで関連書類を表示できる。

展開方法
・オンプレミス、クラウドの選択が可能。使える機能に差はない。
・ハイランドがホストするデータセンターを使用。複数データセンターで事業継続性を担保。
・モバイルアクセスを提供し、社外からでもオフィスにいる時と同様の業務を行える。

企業競争力の強化
・紙文書の電子化で保管コストや輸送コストを削減するだけでなく、情報の検索、移動、照会などの作業時間を短縮、作業効率を向上して従業員のストレスを軽減する。
・詳細な権限設定が可能で、情報漏えい防止を強化する。
・複数担当者、拠点間でも情報共有が可能になり、問い合わせの即時回答が可能に。従業員や顧客満足度を向上するだけでなく、仕事のやり方の変革も実現。




このページの先頭へ

スペック

製品名 エンタープライズコンテンツマネジメントソフトウェア OnBase
メーカー Hyland Software
クライアント側OS Windows Server 2008 R2 SP1 以上
Windows 7 SP1 以上
Windows 8.1
Windows Server 2012 R2
Windows 10
Apple(R) Mac OS X version 10.6 以上 - HTML Web Clientのみ
クライアント側対応プロセッサ 1GHz 以上
クライアント側必要メモリ容量 1GB 以上
2GB 以上を推奨
クライアント側必要ディスク容量 200MB 以上
クライアント側その他動作環境 Microsoft .NET Framework 4.5.2(Windows 10をご利用の場合は、Microsoft .NET Framework 4.5.2 4.6)
Microsoft Visual C++ 2013 Redistributable Package(x86)
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 以上(x64)
Microsoft Windows Server 2012 R2(x64)
サーバ側対応プロセッサ CPU 2.4GHz Dual-Core / Dual processor 以上
Intel(R) Xeon(TM) processor with multiple cores または processorsを推奨
サーバ側必要メモリ容量 4GB 以上
8GB を推奨
サーバ側必要ディスク容量 2GB
サーバ側その他動作環境 Windows Installer 3.0 以上
Microsoft .NET Framework 4.5.2
以下の3パッケージをインストールする必要があります
その他特記事項 【Webブラウザ】
Active X Web Client:
・Internet Explorer 11.0
HTML Web Client(Macintosh OS):
・Chrome 49
・Firefox
Mozilla Firefox 45以上 および
Firefox 45 Extended Support Release(ESR)
・ Safari 6.2.0、7.1.0、8.0.0、または9.0.0
HTML Web Client(Windows OS):
・ Chrome 49
・EdgeHTML 13(limited support)
・Firefox
 同上
・Internet Explorer 11.0
製品サイトURL:http://www.onbase.com/

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■OnBase 製品概要(1.7MB)

OnBaseの特長、6つの機能カテゴリー(キャプチャー、管理、アクセス、連携・統合、数値化、保存)、導入メリット、導入実績のある業界・業務を紹介。
■ECMで実現するワークスタイル変革(584KB)

業務の効率化や管理など、さまざまな企業が直面するワークスタイル変革の実現を阻む課題と、それらにECMが効く理由を解説。
■リース業 OnBase契約書審査ワークフローシステム(317KB)

OCRによる多拠点での分散入力や、審査ワークフローでリース契約審査時間を短縮。ペーパーレス化でコスト削減も実現した事例を概要図と共に説明。
■DreamWorks ワークフローで業務をスピードアップ(133KB)

契約書の承認プロセスや関連書の管理など、管理部門の業務にOnBaseを展開。ワークフローの活用で契約書承認プロセスのサイクルタイムを33%短縮、従業員の生産性を向上。
■OnBase コンテンツ管理ソリューション(224KB)

縦割りのシステムで必要な情報を横断して検索できない、紙文書も併用していて効率が悪いといったお悩みを解決します。
■次世代のe-文書法対応(405KB)

ECMを活用すると、保管が義務付けられている文書の電子化だけでなく、社内のビジネス文書全般の管理や業務の効率化も可能になる。気付きのヒントを掲載。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


Hyland Software, Inc.
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦3-14-18 豊穣ビル2F
TEL:03-6809-3618
FAX:03-6809-3619
e-mail:info-onbase@onbase.com
URL:http://www.onbase.com

備考: 国内OnBaseパートナーをご紹介いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。


掲載企業


Hyland Software, Inc.
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦3-14-18 豊穣ビル2F
TEL:03-6809-3618
FAX:03-6809-3619
e-mail:info-onbase@onbase.com
URL:http://www.onbase.com


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10030126


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ