設計データ管理「SOLIDWORKS PDM」


NEC

Keyノート

  • 基本情報
  • 設計データ管理「SOLIDWORKS PDM」の特長
  • 設計データ管理「SOLIDWORKS PDM」のスペック
  • 設計データ管理「SOLIDWORKS PDM」の資料ダウンロード

設計データ管理「SOLIDWORKS PDM」

掲載日:2018/04/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
SOLIDWORKSの設計データ管理を効率化したい企業。拠点間を結ぶデータ管理や設計変更プロセスの体系的な処理を行いたい企業など。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。
価格情報 【ライセンス標準価格】※税別 
CAD Editor : 36万円(1ユーザー)
Contributor : 27万円(1ユーザー)
Viewer : 63万円(5ユーザー)
サポートエリア 全国


特長


PDM

ハイレベルな設計データの運用とワークフロー管理を実現


SOLIDWORKS PDM」は、3次元CAD「SOLIDWORKS」の設計データ管理機能を提供するソリューションだ。設計データ管理機能、3次元データ/図面/文書類のリビジョン管理、その他チーム設計を可能とする排他制御などの豊富な機能により、一般の文書管理製品では難しいハイレベルの設計データ運用やワークフロー管理などを可能にする。

●「SOLIDWORKS PDM」で実現すること
Windowsエクスプローラに完全統合された分かりやすいGUIにより、誰でも容易に使いこなすことができる。また、SOLIDWORKSの画面上でSOLIDWORKS PDMの状態確認や操作を行うことも可能。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長だ。もちろん、版数管理、検索、プレビュー、コンプライアンス対応、権限設定といった文書管理の基本機能も充実している。
SOLIDWORKSのバージョンアップに合わせて最新バージョンに対応するSOLIDWORKS PDMがリリースされるため、SOLIDWORKSの新機能の活用促進や、バージョンアップに関わるコストの削減にも貢献する。

●NECのSOLIDWORKSソリューションの特長
【1】豊富な導入実績によるノウハウ
NECではSOLIDWORKS初版リリースの翌年の1996年から代理店としてSOLIDWORKSを取扱っており、SOLIDWORKS関連製品についても、多彩な業種・業界での豊富な導入実績・運用実績に裏付けられたノウハウを保有している。

【2】PLMソリューション「Obbligato」との連携
製品開発の過程で発生する多種多様な技術情報を相互に関連付け、製品ライフサイクルにわたる大規模な統合管理を可能とするPLMソリューション「Obbligato」との連携機能を提供している。運用規模やニーズに合わせて使い分けることも可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名 設計データ管理「SOLIDWORKS PDM」
メーカー ソリッドワークス・ジャパン
クライアント側OS 【SOLIDWORKS PDM 2018】
Windows7 / 8.1 / 10 *全て64bitのみ
クライアント側対応プロセッサ Intel または AMD(SSE2 をサポート)
64bitのオペレーティング システムを推奨
クライアント側必要メモリ容量 CAD Editor:8GB以上
Contributor および Viewer:4GB以上
クライアント側必要ディスク容量 10GB以上
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS 【SOLIDWORKS PDM 2018】
Archive Server:
Windows Server 2012 / 2012 R2 / 2016
Database Server:
Windows Server 2012 / 2012 R2 / 2016
サーバ側対応プロセッサ Intel または AMD(SSE2 をサポート)
64bitのオペレーティング システムを推奨
サーバ側必要メモリ容量 8GB以上
サーバ側必要ディスク容量 50GB以上
サーバ側その他動作環境 サーバはArchive ServerとDatabase Serverの2種類が必要となります。
離れた拠点間でデータを共有するためにはArchive Serverを拠点ごとに導入する必要があります。
その他特記事項 NovellネットワークおよびWindows以外のネットワークのストレージデバイスはサポートされていません。
ネットワーク接続はMicrosoft Windows ネットワークのみ。
※SOLIDWORKS Enterprise PDM 2015から仮想環境での運用をサポートしております。
製品サイトURL:http://jpn.nec.com/swepdm/

この製品を比較表に追加

価格情報


【ライセンス標準価格】※税別 
CAD Editor : 36万円(1ユーザー)
Contributor : 27万円(1ユーザー)
Viewer : 63万円(5ユーザー)


補足説明
ライセンス(本体)以外に年間保守費がかかります。その他導入支援のための費用として以下が必要に応じて発生します。
・コンサルティング
・インストール
・トレーニング
・ヘルプデスク

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■はじめてSOLIDWORKS PDMを検討する企業のためのリーフレット(1.5MB)

はじめてSOLIDWORKS PDMを導入する企業向けに、SOLIDWORKS PDMでできることと特長を分かりやすく紹介したリーフレット。3次元CADのデータ管理の課題を解決!
■SOLIDWORKS PDMを詳しく知りたい企業のための紹介シート(2.4MB)

SOLIDWORKS PDM製品でできることをテーマ別に詳しく説明。迅速な実装と拡張、短期間での生産性の向上、主要プロセスの効率化、境界のないコラボレーションなど。
■【理想科学工業】全社一気通貫システムで開発スピード向上を実現(462KB)

理想科学工業におけるSOLIDWORKSとSOLIDWORKS PDMの導入事例。3次元CADデータを効率的に管理するPDMとBOMや図面などの全社共有を支えるPLMを連携。
■【紹介リーフレット】設計データの情報漏えい対策ソリューション(1.1MB)

機密データの内部からの漏えいを防止する情報漏えい対策ソリューションを紹介するリーフレット。モデルや図面、仕様書など重要な知的財産である設計情報をがっちりガード。

このページの先頭へ



製品・サービスの取扱い企業


NEC 
部署名:サービス・テクノロジー本部 PLMコンサルティンググループ
住所:東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビル
TEL:03-3456-7474
e-mail:swsales@cpc.jp.nec.com
URL:http://jpn.nec.com/swepdm/


掲載企業


NEC 
URL:http://jpn.nec.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029936


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ