intra-mart ワークフロー


NTTデータ イントラマート

Keyノート

  • 基本情報
  • intra-mart ワークフローの特長
  • intra-mart ワークフローのスペック
  • intra-mart ワークフローの資料ダウンロード
  • intra-mart ワークフローの問い合わせ・相談

intra-mart ワークフロー

掲載日:2016/11/01
更新日:2016/12/15

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
旅費・経費精算や総務系ワークフローをお探しの企業、現場部門で業務改善を考えている企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。
価格情報 1CPU 180万円(税別)〜
サポートエリア 全国


特長


高機能・柔軟

【9年連続シェアNo1】※ システム共通基盤型 高機能ワークフロー


5000社超の導入実績を持つintra-martは、長年にわたりユーザーの要望を取り入れ改良を続けてきた。最大の特徴は、業務改善プラットフォームに高機能ワークフローを搭載していること。
経費精算・申請系のワークフローから、現場の業務フローまで幅広く対応、他システムとの連携も柔軟にできる。もちろん、グローバル利用やモバイル利用等も標準対応。
ワークフローのカバー範囲は広く、GUIベースの画面開発から本格的なJava開発まで実現でき、文書管理、グループウェア、BRMS等も追加可能。複数製品を組み合わせる必要はない。

ERPと連携する、旅費・経費精算及び勤怠ワークフロー
ERPや汎用機のフロントシステムから進化したワークフローは、大企業の内部統制や業務効率化に大きく貢献してきた。
ワークフロー発売以来、15年間のノウハウを詰め込んだ、「Accel Kaiden」も提供、強力な旅費・経費精算と勤怠管理ソリューションだ。107種類のワークフローテンプレートも同梱しており、ワークフロー構築期間を短縮できる。

マウス操作でワークフローを作成
ワークフローのルート作成や申請・承認画面をマウス操作で作成できるツールを提供。外部システムとの連携も考えられたツールで、他システム連携も簡単に実現。
画面作成はPowerPointのような操作で自由にレイアウト配置ができ、ボタン一つでスマートフォン画面も自動生成。もちろん、多言語対応も可能。
誰でも使えるワークフローは、現場での業務改善するEUC(End User Computing)ツールとして脚光を浴びている。

5000社の豊富な事例
【公共・金融】千葉工業大学、明治安田生命保険
【建設・機械・電気】三菱電機ビルテクノサービス、戸田建設、
【サービス】トヨタアドミニスタグループ、エイチアールワン
【製造】ブラザー、ティアック、赤城乳業、
(※一部社名を掲載)

※9年連続国内シェアトップ出典:2016年、富士キメラ総研(ワークフロー市場調査、金額ベース)




このページの先頭へ

スペック

製品名 intra-mart ワークフロー
メーカー NTTデータ イントラマート
クライアント側OS Windows XP/ 7 / 8
Mac OS X
iOS
Android OS
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 【対応ブラウザ】
Internet Explorer 6 (Google Chrome Frame利用) / 7 (Google Chrome Frame利用) / 8 / 9 / 10
Google Chrome 29以上
Safari 6以上
サーバ側OS Windows Server 2008 R2 / Windows 2012 Server
Red Hat Enterprise Linux 6
AIX 7
サーバ側対応プロセッサ 各OSの安定稼働が可能となるPC
※CPU 3GHz以上を推奨
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上を推奨
※システム要件によって異なる
サーバ側必要ディスク容量 1GB以上(intra-mart Accel Platform のみ)
※システム要件によって異なる
サーバ側その他動作環境 ※その他特記事項に記載
その他特記事項 ※intra-mart Accel Platformの動作環境に準ずる

▼サーバ側その他動作環境
【Web Application Server】
Resin 4.0.xx
WebSphere Application Server 8.5.5
Oracle WebLogic Server 12c (12.1.1)
【対応DBサーバ】
Oracle Database 11g Release 2
PostgreSQL 9.2
Microsoft SQL Server 2008 R2
Microsoft SQL Server 2012
IBM DB2 9.7 FixPack5
IBM DB2 10.1
【対応Webサーバ】
Internet Information Services 7.5/8
Apache HTTP Server 2.2.x (DSO サポート版)
IBM HTTP Server 8.5 (WebSphere Application Server 8.5.5)
製品サイトURL:http://www.intra-mart.jp/products/iap/im-workflow/index.html

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■intra-mart ワークフロー 機能の詳細を解説した資料(2.9MB)

intra-martのワークフローのコンセプト、特長や各種機能、導入実績などを詳しく解説した資料。
■intra-martで実現する「次世代EUC2.0」のご提案(4.2MB)

現場の業務改善のご提案。紙やメール等で実施している業務を電子化し改善します。
■5000社の豊富な事例を掲載! CaseStudy(6.7MB)

稟議・経費精算から業務プロセス改善まで、5000社に導入されているintra-martの幅広い導入事例を活用例ごとに掲載。※一部抜粋
■intra-mart Accel Kaiden! ご紹介資料(2.4MB)

intra-mart Accel Kaiden! 経費旅費のコンセプトと概要を紹介。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えてください。
(4) あなたの立場をお選びください。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社NTTデータ イントラマート
部署名:セールス&マーケティング本部
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5階
TEL:03-5549-2821
FAX:03-5549-2816 
e-mail:info@intra-mart.jp
URL:http://www.intra-mart.jp/


掲載企業


株式会社NTTデータ イントラマート
部署名:セールス&マーケティング本部
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5階
TEL:03-5549-2821
FAX:03-5549-2816 
e-mail:info@intra-mart.jp
URL:http://www.intra-mart.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029886


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ