Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」


Webレポーティングソリューション
「CROWNIX Report & ERS」


日本エムツーソフト

Keyノート

  • 基本情報
  • Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」の特長
  • Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」のスペック
  • Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」の資料ダウンロード
  • Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」の問い合わせ・相談

Webレポーティングソリューション<br>「CROWNIX Report & ERS」

掲載日:2016/10/04
更新日:2016/11/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
レポート作成にかかる担当者の負荷を軽減し、効率的にレポーティング作業を行いたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。
価格情報 36万円〜 ※税別
サポートエリア 全国


特長


BI+帳票

多種多様なDBと連携!マルチソース・ワンレポーティングが実現!


Webレポーティングソリューション「CROWNIX Report & ERS」は、従来の出力ツールでは難しかった複数のデータソースからの検索・抽出、更にレポーティングまでを簡単に実現できる画期的なツールだ。Oracle、SQLサーバ、DWH、CSV、XMLなどの多くのデータソースとの連携が可能で、それぞれから抽出したデータを組み合わせて1つのレポートや帳票を作成することができる。

抜群の操作性と高い利便性!レポーティング業務の効率を格段にUP!
「CROWNIX Report & ERS」の最大の特長は、その操作性。データ検索・抽出は、画面上に用意された条件を選択するだけ。手間をかけずに、企業内に分散しているDBの中から、欲しいデータをすぐに取り出すことができる。
定型的な情報ポータルとして「経営情報」から「全社情報」「プロジェクト別の情報」までを包括する多彩なダッシュボード機能を搭載。抽出したデータは、BIツールのように分析を行うことができる。
また、縦軸・横軸をあらかじめ定義しておき、月や担当などセレクト条件を入れるだけで簡単にクロス集計ができ、集計表の集計行をクリックするだけで対応する明細データをドリルダウンして照会したり、絞込みをかけたりすることも手間なく簡単に実現できる。

レポート作成も簡単!帳票印刷、Excel・PDFなど出力も自在に!
「CROWNIX Report & ERS」では、レポートフォームの開発・作成ツールも標準装備。グラフやバーコード、画像などを用いた訴求力の高いレポートが手間をかけることなく作成できる。Excel、PDFへの出力を標準提供、Word、PowerPoint、TIFFなどはオプションにて対応。

Viewerライセンスがフリー!どんな規模の企業でもすぐに全社導入が可能!
これだけの機能を装備しながらも、レポートを閲覧するユーザライセンスがフリーと圧倒的な低コストを実現。利用するユーザの数を気にすることなく、すぐに全社導入が可能になる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」
メーカー エムツーソフト
クライアント側OS Windows Vista 以降
クライアント側対応プロセッサ Intel(R) Core i3 以上
クライアント側必要メモリ容量 2GB 以上
クライアント側必要ディスク容量 10GB 以上
クライアント側その他動作環境 Internet Explorer 6 以上
サーバ側OS Windows 2008 R/2 以降、Linux、Unix、HP-UX、AIX
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 2GB 以上
サーバ側必要ディスク容量 10GB 以上
サーバ側その他動作環境 Tomcat 6.0 以上
その他特記事項 -
製品サイトURL:https://www.m2soft.co.jp/

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■CROWNIX Report & ERS 製品紹介資料(3.4MB)

BIツールと帳票ツールが一体化した「CROWNIX Report & ERS」の製品概要や導入メリット、搭載された多彩なレポート機能などが理解できる資料です。
■CROWNIX Report & ERS レポート機能 解説資料(3.8MB)

レポート出力作業における「CROWNIX Report & ERS」の有用性を、さまざまなケースごとに解説した資料です。
■CROWNIX Report & ERS 帳票出力 解説資料(3.7MB)

帳票出力作業における「CROWNIX Report & ERS」の機能を「エンドユーザーが設計できない」「同じ見た目で他形式のファイルを出力したい」など、ケースごとに解説。
■導入・保守費用がリーズナブルでスモールスタートが可能(778KB)

甲府信用金庫における導入事例。導入前の経緯・効果を担当者のコメントで解説。「帳票レイアウト作成・修正における優れた操作性」など、選定のポイントも紹介します。
■多様な帳票作成ニーズに、迅速・柔軟に対応できる点を評価(1.0MB)

導入前の課題と、本製品の導入による効果を担当者のコメントで解説。「帳票出力の操作性が高く、誰でも容易に操作可能」など、選定にいたった理由も紹介しています。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


日本エムツーソフト株式会社
住所:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-10 H.R.Net Bldg 3F
TEL:03-6225-2290
FAX:03-6225-2291
URL:https://www.m2soft.co.jp/


掲載企業


日本エムツーソフト株式会社
住所:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-10 H.R.Net Bldg 3F
TEL:03-6225-2290
FAX:03-6225-2291
URL:https://www.m2soft.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029706


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ