小ロット生産の現場で活用される“モノの流れ止めないIoT”

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 基幹系システム > SCM > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2016/10/14
更新日:2016/10/27


パナソニック ソリューションテクノロジー

「手が届くIoT」の見本! 所在管理システムが映し出す製造現場
さまざまな工程の品物が複雑に各所を行き交う工場において、それらを探す時間を削減し、また滞留することなくスムーズにモノが流れるようにしておきたい。金属加工メーカーの三松は所在管理/動線分析製品を導入し、効果を上げている。

 福岡を拠点に金属加工を軸にした小ロット製造代行サービスを展開している三松では、工場内の製品や製品を載せた台車の所在を探す“うろうろタイム”を課題に感じていたという。それらを探すための時間のロスを解消できれば、さらなる業務効率化が期待できるからだ。

 同社は以前から生産管理システムを独自開発し、生産工程の見える化を進めている。そこへ新たに、ビーコンを用いた所在管理/動線分析製品を台車管理システムとして導入し、生産管理システムとの連携を図ろうとしている。これにより「モノの流れ=工程」がリアルタイムで把握できるようになり、モノの滞留を減らす効果が期待されている。

 また、このシステムにより顧客からの工程進捗の問い合わせにも、迅速に対応できるようになるという。本コンテンツでは、台車管理システムによる効率化をはじめ、三松が実践するさまざまな取り組みについて、多くの写真や図版を用いながら詳細に解説する。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社


掲載企業 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


仮想環境のバックアップ、「大規模特有の破綻リスク」を回避せよ

基幹システムなど重要システムの仮想環境移行が進んでいる。しかし大規模環境“特有”のバックアップリスクを把握しているだろうか。知らないと危険な落とし穴を解説する。

事例で分かるマルチクラウドの課題と対策方法 失敗しないクラウド基盤の選び方

提供形態の異なるクラウドを適材適所で使い分ける「マルチクラウド」の活用が加速している。マルチクラウド環境の課題をまとめるとともに、ネットワーク、セキュリティ、運…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029677


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ