仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説

掲載日:2016/09/30
更新日:2016/11/02


VDI見積もりの「裏事情」 同じ要件で金額に数倍の差がある理由

 
 セキュリティの強化やディザスタリカバリー対応、ワークライフバランスの改善などを目的に、仮想デスクトップインフラ(VDI)を導入する企業が増えている。だが、「導入成功事例」を参考に相見積もりを取って慎重に検討したにもかかわらず、スムーズに動作せずイライラしたユーザーからのクレームが押し寄せた……という残念な話を少なからず耳にする。

 そんな状況に危機感を持つとあるコンサルティンググループが、某日都内某所で“しらふでは語りにくい問題”“について本音を語っていた。VDI導入後に想定外の課題が持ち上がった際の「駆け込み寺」になっているグループだ。

 本稿では、当日語られた「同じ要件のVDIの見積もりで金額に数倍の開きが出る裏事情」「ストレージのIOPSにこだわるシステムインテグレーター(SIer)に注意した方がいい理由」「間違ったサイジングが横行する理由」などの詳細をレポートする。
 

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説/VDI見積もりの「裏事情」 同じ要件で金額に数倍の差がある理由」 (全文)では、「仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】 クライアント仮想化ソリューション Ericom 【アシスト】 レポートの実物で解説、VDIアセスメントサービスで分かること 【日商エレクトロニクス】
VDI VDI VDI
VDIサイジング”あるある” 導入を失敗しないための切り札とは あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。 VDI導入前に「自社の利用実態を丸裸」にしておくべき理由

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 日商エレクトロニクス株式会社


掲載企業 日商エレクトロニクス株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


事業継続マネジメント、合格ラインはわずか17%――解決策を伝授

多くの企業でBCM(事業継続マネジメント)が策定されているが、一貫性のある統合されたプログラムにまで高度化させている企業は少ない。BCMの実効性を高め、多角的な…

運用管理の見直しに役立つ「マネージドサービス」IDC調査資料

多くの企業が従来のITマネージドサービスに、クラウドあるいはハイブリッドクラウドへの対応を組み込んでいくことを望んでいる。こうしたニーズに対応するサービスの条件…

日次バックアップを5時間から25分へ――コストにこだわるドン・キホーテの選択

小売業者のドン・キホーテの課題は、複雑化したバックアップ環境の運用に掛かる手間とコストだった。そこで、全ての物理環境のバックアップを統合した結果、パフォーマンス…

オールフラッシュは、DB環境にこそふさわしい。その理由とは……

データベース(DB)環境ではボトルネックとなりやすいストレージだが、DBに適したオールフラッシュ製品などが登場し、I/O性能の大幅な向上が可能となった。Orac…

オールフラッシュストレージがぐっと身近に! 本当に"使える"のはどれ?

大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルのフラッシュストレージでも有用なのか?検証済み構成で、導入から運用までを一括して頼める…

バックアップ製品の性能差でここまで変わる――Yahoo!Japan事例

巨大なシステム基盤を擁するYahoo! JAPANは、Oracleデータベース基盤のバックアップ、災害対策の遠隔レプリケーションの長時間化に課題を感じ、重複排除…

IoT、ビッグデータ……次世代デジタルデータ分析に必要なストレージ条件とは

データ活用は、現状分析はもちろん、最新データを使いさまざまな予測を行うことも求められ、さらに新ビジネス創出の中心的役割を担うことまで期待されている。こうしたニー…

「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル

Windows 10における新たなサービスモデル「Windows as a Service」。アップグレードスケジュールや更新プログラム適用は変わるのか、変わら…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事



Myリストへ 印刷用ページへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029481


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

ページトップへ