申請・承認・経理業務のクラウド化、得られる効果を徹底チェック

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 基幹系システム > ワークフロー > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2016/09/26


Donuts

申請・承認・経理業務のクラウド化、得られる効果を徹底チェック
中小企業でも手軽に導入できるクラウド型のワークフローシステムが登場してきた。導入・運用でのコストだけでなく、使い勝手も気になるところだ。そこで、導入効果や申請フォームの作成方法などの気になるポイントをチェックする。

 各種の決裁や申請などのワークフローは年々複雑化しており、大企業だけでなく中小企業でもワークフローシステムの導入が進んでいる。その製品選択で、クラウドサービスでは複雑な業務に対応できないと判断される場面が見られるが、実際のところはどうなのだろうか。

 近年はクラウドサービスでも多様なニーズに柔軟に応える工夫がなされている。例えば、面倒な作業が必要な申請フォームも、クラウド型であれば豊富なテンプレートから簡単に作成できる。さらに、Googleアカウントとの連携によるログイン省力化やチャット機能の搭載など、この分野のサービスは絶えず進化している。

 特に紙ベースの業務を行っている企業での導入効果は大きく、従来は数時間から数日かかっていたような申請・承認業務が早ければ約1時間で完了できる。本資料では、社内のあらゆる申請書をクラウド化し、経理処理を効率化できる中小企業向けのワークフローシステムを紹介する。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社Donuts


掲載企業 株式会社Donuts



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029460


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ