インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AX


インテリジェント クラウド ERP
Microsoft Dynamics AX


日本マイクロソフト

Keyノート

  • 基本情報
  • インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AXの特長
  • インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AXのスペック
  • インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AXの資料ダウンロード
  • インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AXの問い合わせ・相談

インテリジェント クラウド ERP<br>Microsoft Dynamics AX

掲載日:2016/09/16

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
販売、購買、会計、サプライチェーン管理、生産管理などの基幹業務の機能を、グローバルな拠点やモバイルからも活用したい企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
マルチデバイスでどこからでも利用できる、クラウド対応の統合ERPソリューション。
価格情報 日本マイクロソフトの販売パートナーにお問い合わせください。
サポートエリア 全国


特長


クラウド対応

多彩な業種業態で活用できる統合ERPソリューション


Microsoft Dynamics AXは、販売、購買、会計、サプライチェーン管理、生産管理、プロジェクト会計、流通・小売業向け機能などの企業の基幹業務を中心に豊富な業種業態に対応した統合ERPソリューション。グローバルでビジネスを展開する企業でも、基幹システムの統合を実現しながら、各拠点の業務の最適化を同時に実現することができる。

基幹業務で必要な情報を、どこからでも活用
オープンで統合されたマイクロソフトの技術によって、多様なデバイスから使いやすいインタフェースで使用可能。現場で発生したリアルタイムなデータを付加価値のある情報として可視化し、素早く意思決定ができる。

さまざまな業種業態やグローバルへの対応
多言語多通貨、各国の規制に対応すると同時に、子会社や各事業部門の複数組織の異なる機能を、シングルインスタンスで運用可能。さまざまな業種や業態を展開するグループ企業での利用に加え、個社要件に応じたカスタマイズや業種特化ソリューションとの共存も可能な統合業務ソリューション基盤となっている。

変化に対応する拡張性
事業の成長や変化に合わせてMicrosoft Dynamics AXの拡張性とMicrosoft Azureのプラットフォームの柔軟性により、導入時とその後の運用コストを低減できる。

全社員で活用できる情報基盤
経営層など一部の社員だけではなく、ERPのデータをExcelやWordで、レポートや報告書に活用できるなど、一般社員でも使いこなせる。

このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Microsoft Dynamics AX
サービス提供会社 日本マイクロソフト
動作環境 【クライアント 対応ブラウザ】
Microsoft Edge (*)
Internet Explorer 11
Google Chrome (*)
Apple Safari (*)

(*) 最新バージョンが対象
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 -
製品サイトURL:https://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/erp-ax-overview.aspx

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■Microsoft Dynamics AX 製品カタログ(1.6MB)

インテリジェント クラウド ERP『Microsoft Dynamics AX』が企業にもたらす価値、機能の概要などを解説したカタログです。
■Microsoft Dynamics AX 変化の時代のビジネスソリューション(1.2MB)

Microsoft Dynamics AXが組織や業務にどのような価値をもたらすのか、分かりやすく解説。新バージョンに搭載された機能についても紹介。
■Microsoft Dynamics AXをAzure上で動かし、経営情報の分析を可能に(2.4MB)

スープの専門店「Soup Stock Tokyo」や、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」など、多様な事業展開を拡大し続けている株式会社スマイルズでの導入事例。
■会社の成長スピードに合わせたERPシステムの短期導入に成功(1.3MB)

人に依存した情報を共有/見える化することで、高度な販売/生産計画を可能にした、世界中のラジコン愛好家に広く知られている日本遠隔制御株式会社での導入事例。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、会員登録(無料)・ログインしてください。

会員登録(無料)・ログイン




製品・サービスの取扱い企業


日本マイクロソフト株式会社
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー
URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/


掲載企業


日本マイクロソフト株式会社
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー
URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029444


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ