業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」


業務システム開発の部品組み立て型開発基盤
「楽々Framework3」


住友電工情報システム

Keyノート

  • 基本情報
  • 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」の特長
  • 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」のスペック
  • 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」の資料ダウンロード
  • 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」の問い合わせ・相談

業務システム開発の部品組み立て型開発基盤<br>「楽々Framework3」

掲載日:2016/11/01
更新日:2017/04/19

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
自社(グループ)システムの開発を担うIT部門。またその内製化を支援する開発ベンダ。開発の生産性と品質を高めたい企業など。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。
価格情報 開発ライセンス:300万円(税別)〜
※小規模利用及びパートナー向け開発ライセンス費用は別途お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


システム開発

徹底した標準化・工業化で開発の品質・生産性を飛躍的に向上!


機能豊富な部品を組み合わせ、完成度の高いプログラムを自動生成
楽々Framework3による開発は、DOAによるデータモデリング、プログラムの自動組み立て、ノンプログラミングカスタマイズと、固有ビジネスロジックのプラグインという流れで行われる。標準プログラムの自動生成による開発効率化に加え、スクラッチ型開発のメリットも取り入れることで、ニーズに合致するシステムの構築を、短期間、低コストで実現。
マウス操作で簡単に画面レイアウトを修正できる統合開発環境「RakStudio」などツールが充実しカスタマイズも容易で、開発作業を大幅に効率化できる。

導入時に心強い、「確立された開発方法論」「充実の開発サポート」
ツールや部品を提供することはもちろん、確立された開発方法論や充実した開発サポートも提供。これはホストやオフコンの開発経験しかないIT部門が新たにWebアプリケーションの内製化に取り組む際に心強い。なじみのないオブジェクト指向に悩まされることなく、データモデルをベースとしたウォーターフォール型開発で、ホストシステムのダウンサイジング、再構築を実現できる。レスポンシブWebデザインにも対応。

長く使えることは基幹システムの開発基盤として不可欠
楽々Framework3が持つ部品組立型の強力な開発エンジンがサポートするのは、単にプログラム製造工程だけではない。上流のデータモデルから製造工程にシームレスに連携するなど、開発から保守までのライフサイクル全局面をカバーし、長期保守を可能とする。実際、ユーザ企業の多くは、長期にわたり多くのシステム開発に適用を進めている。

技術と業務知識を兼ね備えたエンジニアの育成にも貢献
社内の開発人材育成の面でも、楽々Framework3なら大きな効果を得ることができる。設計〜製造工程が大幅に効率化されるため、プログラミングスキルをしっかり習得しつつ、若手エンジニアが早い段階から上流の開発工程を担当できる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤「楽々Framework3」
メーカー 住友電工情報システム
クライアント側OS Windows Vista / XP / 7 / 8
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 ブラウザ:Internet Explorer、Firefox、Android標準ブラウザ、Mobile版Safari
サーバ側OS Windows Server、Linux(Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server)、Solaris、AIX、z/Linux、i5/OS
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 アプリケーションサーバ:WebSphere、Oracle Application Server、WebLogic、Cosminexus、WebOTX、Interstage、Tomcatなど
RDB:Oracle、DB2 UDB、PostgreSQL、MySQL、SQL Serverなど
※詳しいバージョンは別途問い合わせ
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.sei-info.co.jp/framework/index.html

この製品を比較表に追加

価格情報


開発ライセンス:300万円(税別)〜
※小規模利用及びパートナー向け開発ライセンス費用は別途お問い合わせ下さい。


補足説明
実行ライセンス:100万円(税別)〜
※検証サーバ用、組み込み用、仮想環境利用時の実行ライセンス費用は別途お問い合わせ下さい。

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■楽々Framework3 製品カタログ(1.3MB)

製品の特長、コンセプト、開発手順などを分かりやすく説明した資料です。
■基幹システムの再構築:アズワン(839KB)

生産性・保守性が高く、充実したサポートに高評価。
■早稲田大学の開発ツールとして採用:早稲田大学(1.7MB)

楽々Frameworkが早稲田大学独自のシステム開発手法とぴったり適合。ユーザレビューまでの画面作成工数を大幅削減。既存システムとも簡単に連携。
■初のクラウドサービスの開発:鈴与システムテクノロジー(1.4MB)

「楽々Framework」の機能を最大限に活用することで、目標に掲げた「早い・安い・うまい」開発を実現。
■オープン化・標準化への取り組み:住ベ情報システム(961KB)

「基幹系情報システム再構築におけるオープン化・標準化の取り組み」
基幹系情報システムの次期開発基盤として、楽々FrameworkIIを採用。標準化の上、全社へ展開中。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えてください。
(4) あなたの立場をお選びください。





製品・サービスの取扱い企業


住友電工情報システム株式会社
部署名:ビジネスソリューション事業本部 システム営業部
住所:〒107-8468 東京都港区元赤坂1-3-13
TEL:03-6406-2840
e-mail:rakrak@sei-info.co.jp
URL:http://www.sei-info.co.jp/

備考: 西日本システム営業部 : 06-6394-6731 / 名古屋営業グループ : 052-533-8704  


掲載企業


住友電工情報システム株式会社
部署名:ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
住所:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30
TEL:06-6394-6754
e-mail:mkt@sei-info.co.jp
URL:http://www.sei-info.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029424


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ