テレビ会議システム EVCシリーズ


アバー・インフォメーション

Keyノート

  • 基本情報
  • テレビ会議システム EVCシリーズの特長
  • テレビ会議システム EVCシリーズのスペック
  • テレビ会議システム EVCシリーズの資料ダウンロード

テレビ会議システム EVCシリーズ

掲載日:2017/09/20


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
事業拡大に伴いテレビ会議システムの導入を検討している企業。コストパフォーマンスの高いテレビ会議システムをお探しの企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。
価格情報 お問い合わせください。
サポートエリア 全国


特長


テレビ会議

「投資以上の効果」をもたらす高画質テレビ会議ソリューション


AVerEVCシリーズは、ハイコストパフォーマンスが特長の「手軽に導入できる高画質テレビ会議ソリューション」だ。誰でも簡単に扱える操作性、多彩な機能を備えている。H.323とSIPプロトコルに準拠しており、すでに他社テレビ会議システムを導入済みの場合でも安心してリプレース導入することができる。
業界トップクラスといわれる長期間の製品保障も同社ソリューションの特長であり、大手企業、中小企業、文教施設など、幅広い企業、団体から支持されている。

単拠点モデル(EVC125P、EVC150)
EVC125P(単拠点、光学16倍ズーム)、EVC150(単拠点、18倍ズーム 〜光学12倍ズーム×1.5倍デジタルズーム)は、コンパクトでコストパフォーマンスの高いポイントトゥーポイントHDテレビ会議システムである。リアルタイムのHDビデオとコンテンツ共有、HD画質のPTZカメラ、マイクアレイ、分かりやすいユーザーインタフェースが特長となる。

多拠点モデル(EVC300、EVC950)
多拠点モデルであるEVC300(4拠点、光学16倍ズーム)、EVC950(多拠点、18倍ズーム 〜光学12倍ズーム×1.5倍デジタルズーム)は、H.323/SIPテレビ会議端末を使用する多拠点テレビ会議を主催でき、これに参加するための内蔵MCU(多拠点接続装置)も搭載している。




このページの先頭へ

スペック

製品名 テレビ会議システム EVCシリーズ
メーカー AVer Information
寸法 データシートを参照ください。
質量 データシートを参照ください。
電源 AC 100V-240V、50/60Hz
形状 など テレビ会議単拠点接続装置(EVC125P、EVC150)
テレビ会議多拠点接続MCU内蔵装置 (EVC300、EVC950)
対応プロトコル PPPoE、H.323
LANインターフェース 10/100/1000Mbps
通信回線 光回線、PPPoE
映像符号化方式 H.261、H.263、H.264、H.264HP、H.264SVC
音声符号化方式 G711、G722、G728、G722.1/G722.1c
AAC-LD(EVC150、EVC950のみ)
映像インターフェース ▼入力
専用カメラケーブル、VGAケーブル
▼出力
HDMI、VGA
音声インターフェース ▼入力
専用マイクケーブル、ライン入力(3.5mm)
▼出力
HDMI、ライン出力(3.5mm)
その他特記事項 エコーキャンセラー
ノイズリダクション
オートゲインコントロール
製品サイトURL:http://jp.communication.aver.com/lines/video-conferencing?_ga=1.90317149.638563967.1448358557

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■EVC125P、EVC150 単拠点カタログ(1.5MB)

EVC125P、EVC150の詳細を解説したカタログ
フルHDビデオ&HDコンテンツ共有画像、USBメモリーワンタッチ録画 ほか
■EVC300、EVC950 多拠点カタログ(743KB)

EVC300、EVC950の詳細を解説したカタログ
10拠点/4拠点までの多拠点接続をMCUに内蔵、18倍ズーム新PIZカメラ ほか
■ スペックシート(1.8MB)

EVC125P、EVC150、EVC300、EVC950のスペック情報
■スペックシート(英語)(2.5MB)

EVC125P、EVC150、EVC300、EVC950の英語版スペック情報

このページの先頭へ



製品・サービスの取扱い企業


アバー・インフォメーション株式会社
部署名:ビジネスソリューション事業部
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番26号 立花新宿ビル7階
TEL:03-5989-0290
FAX:03-5989-0291
e-mail:support.jp@aver.com
URL:http://jp.communication.aver.com/lines/video-conferencing#conference-camera


掲載企業


アバー・インフォメーション株式会社
部署名:ビジネスソリューション事業部
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番26号 立花新宿ビル7階
TEL:03-5989-0290
FAX:03-5989-0291
e-mail:support.jp@aver.com
URL:http://jp.aver.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029326


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ