AXIOLE


ネットスプリング

Keyノート

  • 基本情報
  • AXIOLEの特長
  • AXIOLEのスペック
  • AXIOLEの資料ダウンロード
  • AXIOLEの問い合わせ・相談

AXIOLE

掲載日:2016/09/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
分散する認証アカウントを容易に一元管理したい方。より柔軟性の高い強固な認証環境を構築したい方。
製品形態 ハードウェア
製品概要 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。
価格情報 エントリーモデル(AXS102) 90万円〜(税別)
標準モデル(AXS103) 135万円〜(税別)
サポートエリア 全国


特長


ID統合

他システムや機器との連携により、統合認証として活用が可能


500〜2万5000アカウントをサポートする、認証のみに特化したLDAP対応認証アプライアンスサーバ。面倒なディレクトリの設計は不要。必要なスキーマも構築済みなので、LDAPのスキルがなくても導入が可能。社内に分散する認証アカウントを一元管理する環境が簡単に構築できる。

●メールシステムのアカウントも一元管理
LDAP/RADIUSプロトコルに対応し、外部のActive Directoryなどとも連携が可能。AXIOLEを共通のID基盤として、メールシステム、業務系システム、グループウェア、認証スイッチ、VPNなどの認証に利用することができ、ユーザデータの一元管理が実現する。従来、複数のサービスやスイッチが混在する環境では、サービスごと、機器ごとに複数のIDとパスワードを管理しなければならなかった。AXIOLEでは更新作業を行うだけで各種サービスや機器が1つのID情報だけで管理できるようになり、アカウント管理にかかる手間やコストを削減できる。

●Google Appsとの連携が単体で可能
Google Apps連携オプション」(有償)により、従来のような大がかりなシステムを必要とせずに、Google Appsなどのクラウドサービスとシンプルな連携が可能。これらのサービスの利用時にユーザIDとパスワードの同期がシームレスに行える。

●Shibboleth IdP
ShibbolethのIdP(Identity Provider)機能を「AXIOLE IdP オプション機能」として提供。学術教育機関の各Webアプリケーション間で認証連携によるシングルサインオンを可能にする統合ID 管理システムをオールインワンのアプライアンス形態で実現する。

●LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応しており、外部にあるLDAPサーバ上のユーザ名とパスワードを参照することも可能。
●エンドユーザ向けのパスワード変更やパスワード再発行の機能がWebUIで提供されており、管理負担が軽減。
充実のアカウント管理機能で、「人」「時間」「場所」の復号認証などフレキシブルな認証環境の構築が可能。




このページの先頭へ

スペック

製品名 AXIOLE(AXS102、AXS103)
メーカー ネットスプリング
寸法 437(幅)×503(奥行)×43(高さ)mm
質量 14.1kg
電源 AC100〜240V 50/60Hz
筐体タイプ ラックマウント(1U)
プロセッサ x86アーキテクチャ実装CPU
メモリ容量 非公開
内蔵HDD RAID HDD×2台 RAID-1(ホットスワップ対応)
その他ドライブ -
認証機能 LDAP v2(+SSL)、v3(+SSL)
RADIUS
外部LDAPのアカウントを利用可能
LANインターフェース 1000/100/10Base-T×4(内2つはメンテナンス用)
その他インターフェース シリアル×2(メンテナンス用)
OS Linux系OS
その他特記事項 ・500〜2万5000のアカウントをサポート
(AXS102:500〜3000、AXS103:4000〜25000)
・多数のユーザ情報やPolicy情報を効率的に検索できる検索機能
・WebUIによる管理・運用
・エンドユーザ向けにもパスワード変更や再発行の機能をWebUIで提供
・テキストファイルによるインポート/エクスポート機能
製品サイトURL:http://www.axiole.jp

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■AXIOLE 製品カタログ(2.2MB)

認証アプライアンスサーバ「AXIOLE」の製品カタログ。
■AXIOLE 紹介資料(3.0MB)

AXIOLEの特長や機能に加え、利用事例などを紹介。
■Mirapoint製品との連携紹介(307KB)

Mirapoint製品との連携におけるAXIOLEの有用性、メールシステムでのAXIOLEの利用事例などを紹介。
(注)本資料中に記載されている製品価格等は旧価格になっています。
■AXIOLE IdP専用モデル&eduroam資料(837KB)

学術認証フェデレーションへスピーディに参加可能な「AXIOLE IdP 専用アプライアンス」の紹介。
大学研究機関の国際的な無線ローミング基盤eduroam環境の構築についても解説。
■社内システムとGoogle AppsのID/パスを統合管理(911KB)

GoogleのIDをローカルで管理できるなど、AXIOLEとの連携を紹介。
■学認フェデレーションへの接続を容易に実現/京都府立大学事例(1.4MB)

京都府立大学でのAXIOLE利用事例。AXIOLEとShibboleth ldPオプションを導入し、短期間で学認への接続を実現。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社ネットスプリング
部署名:営業本部 マーケティング部
住所:〒108-0073 東京都港区三田3-12-16 山光ビル2階
TEL:03-5440-7337
FAX:050-3737-1458
e-mail:info@axiole.jp
URL:http://www.axiole.jp


掲載企業


株式会社ネットスプリング
部署名:営業本部 マーケティング部
住所:〒108-0073 東京都港区三田3-12-16 山光ビル2階
TEL:03-5440-7337
FAX:050-3737-1458
e-mail:info@axiole.jp
URL:http://www.netspring.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029093


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ