個人事業主のマイナンバーをどう集める? 安心で効率的な方法

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2016/08/04
更新日:2016/09/28


日本電気

マイナンバー管理、外部委託という選択肢はどうなのか?
マイナンバー利用が本格的に始まる2016年の年末調整に向け、運用体制を構築した企業でも確実な対応ができているか不安という声も少なくない。そこで、マイナンバーの収集・保管業務を専門サービスに委託するという選択肢を検討してみよう。

 マイナンバー制度への対応では、特定個人情報の漏えいや流用などのリスクを可能な限り回避することが求められる。しかし、自社でマイナンバーを安全に管理するためには、収集・保管業務の人員確保や教育、保管設備の設計や構築に多くのコストと人的リソースを投じなければならない。

 特に、頻繁に入退社が発生するパート・アルバイトや個人事業主からのマイナンバー収集や、その安全な保管は企業にとって大きな負担となる。

 本コンテンツでは、マイナンバー対応のBPOサービスについて解説している。多店舗展開している企業では、自社で賄いきれないマイナンバー対応の問題を、BPOサービスを利用することで解決した。他にも製造業の事例も交えつつ、このサービスの仕組みやメリットを紹介する。

※マイナンバーBPOサービス資料をダウンロード頂いた方の中から、抽選で3名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント!期限は2016年9月30日(金)まで。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 日本電気株式会社


掲載企業 日本電気株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


仮想環境のバックアップ、「大規模特有の破綻リスク」を回避せよ

基幹システムなど重要システムの仮想環境移行が進んでいる。しかし大規模環境“特有”のバックアップリスクを把握しているだろうか。知らないと危険な落とし穴を解説する。

事例で分かるマルチクラウドの課題と対策方法 失敗しないクラウド基盤の選び方

提供形態の異なるクラウドを適材適所で使い分ける「マルチクラウド」の活用が加速している。マルチクラウド環境の課題をまとめるとともに、ネットワーク、セキュリティ、運…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10029022


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ