オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Manager


オープンソース統合ID管理
Unicorn ID Manager


オープンソース・ソリューション・テクノロジ

Keyノート

  • 基本情報
  • オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Managerの特長
  • オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Managerのスペック
  • オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Managerの資料ダウンロード
  • オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Managerの問い合わせ・相談

オープンソース統合ID管理<br>Unicorn ID Manager

掲載日:2016/09/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 中堅企業・中小企業 向け
オススメ
ユーザ
ID管理製品を初めて社内や組織に導入する企業。
不正なIDの使用を防ぎ、セキュリティを確保したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 複数システムのID管理情報を一括管理するオープンソースの統合ID管理ソフトウェア。過剰な機能を抑え必要な機能に絞ることで、低価格での提供を実現している。
価格情報 1ライセンス 60万円(税別)
サポートエリア 全国


特長


低コスト導入

さまざまな環境の混在するクラウド時代に適した統合ID管理ツール


Unicorn ID Managerは、複数システムのID情報を一括管理する統合ID管理ソフトウェア。オープンソースで構成、過剰な機能を省き、ID管理の基本機能に絞ることで低価格での提供を実現している。ID管理製品を初めて導入するユーザーにも分かりやすく、既存環境への影響が少ないため導入がしやすい。

さまざまなシステムが混在する環境に適した管理機能
Office 365、Google Appsといったクラウド環境、Active DirectoryやOpenLDAP、RDBMSなどのオンプレミス環境に存在するID情報を一元管理。複数システム間におけるID管理を効率化、管理者の運用負荷を軽減する。
また、個別管理による管理漏れ、複数システム間のID情報の不整合を払拭。セキュリティ向上にも貢献する。

ID連携先の柔軟な構成が可能
Office365、Google Apps、LDAP、Active Directory、RDBMSのID連携を複数の組み合わせで構成し、一括管理が可能。管理対象ごとに、各種パラメーター、連携スクリプトなどを設定することも可能だ。

各種システムとの連携が可能
シングルサインオン製品「OpenAM」と組み合わせることで、Office 365やGoogle AppsといったSAMLに対応したクラウド型サービスに対してID管理とシングルサインオンを実現可能だ。
※SAML:Security Assertion Markup Language

管理者向けユーザー統合管理 Webインタフェースを提供
個別ユーザー管理機能…Webブラウザ上で、個別にユーザー作成や、ユーザー情報の更新が可能
CSV一括管理機能…CSVファイルのアップロードによるユーザー一括操作が可能
グループ管理機能…グループの登録や、メンバーの管理が可能



+拡大
このページの先頭へ

スペック

製品名 Unicorn ID Manager
メーカー オープンソース・ソリューション・テクノロジ
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 対応Webブラウザ: Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Google Chrome、Firefox、Safari
サーバ側OS Red Hat Enterprise Linux 7
CentOS 7
サーバ側対応プロセッサ Intel Xeon
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 20GB以上(OS領域含む)
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -
製品サイトURL:https://www.osstech.co.jp/product/unicorn

この製品を比較表に追加

価格情報


1ライセンス 60万円(税別)


補足説明
年間サポート 24万円(税別)/システム

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■「Unicorn ID Manager」製品紹介資料(4.7MB)

Unicorn ID Managerの各機能をスクリーンショットを交えて紹介。また、システム構成例や動作環境、価格体系なども掲載。
■国際基督教大学 Unicorn ID Manager導入事例(1.5MB)

大学におけるID管理とシングルサインオン環境の導入事例。ID管理基盤の導入により、多数のアカウントの運用コストの低減、ユーザーの利便性向上などが実現。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
住所:東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 8F
TEL:03-6417-0753
FAX:03-6417-0754
e-mail:info@osstech.co.jp
URL:http://www.osstech.co.jp/


掲載企業


オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
住所:東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 8F
TEL:03-6417-0753
FAX:03-6417-0754
e-mail:info@osstech.co.jp
URL:http://www.osstech.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028934


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ