デル・ソフトウェア バックアップ・データ保護ソリューション

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > バックアップ > バックアップツール > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2016/07/04


デル・ソフトウェア

既設環境の活用か、抜本的な解決か――。2つのアプローチを検証
ファイルサーバのバックアップが終わらない…。バックアップ用のストレージ容量がひっ迫している…。多くの企業が抱えているバックアップの課題。異なる新しい技術を利用して解決するためのデル・ソフトウェアの2つのアプローチとは?

今や多くの企業では、急激なデータ量の増加にともなうバックアップの長時間化やストレージ容量の肥大化・ひっ迫化が解決すべき喫緊の課題となっている。

この課題を解決するためにデル・ソフトウェアが提案しているのが「進化」と「革新」という2つのアプローチだ。

「進化」は伝統的なバックアップシステムを利用しつつ、バックアップ専用重複除外・圧縮ストレージと組み合わせたソースサイド重複除外技術を用いて解決する。

一方「革新」は、CBT(変更ブロック追跡)継続的永久ブロック増分バックアップという新たな技術を用いて抜本的に課題を解決する。

本資料はその2つのアプローチを国内で行った実証事例ユーザ導入事例などを用いて詳しく解説している。

データ損失が「起きるだろうか」ではなく「いつ起きるか」。切迫するバックアップの課題解決と災害復旧対策に向けた「進化」と「革新」のアプローチとは?

本資料をダウンロードして是非ご一読下さい。



詳しい内容は本PDFをダウンロードしてご確認下さい。

こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 デル・ソフトウェア株式会社


掲載企業 デル・ソフトウェア株式会社



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028890


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ