まず押さえておきたいサーバ仮想化導入のポイント

IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > サーバー > サーバー仮想化 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2016/06/24
更新日:2016/08/31


KDDI

はじめてのサーバ仮想化 知っておくべき導入の3大ポイント
サーバ仮想化の運用管理方法について検討する前に、押さえておきたいサーバ仮想化のポイントを解説。メリットはいったい何か、導入時に考えるべき項目にはどんなものがあるかなど、これから仮想化を検討する担当者は必見のレポートです。

サーバ仮想化のメリットは一言では説明できない。さまざまなメリットがあり、どのメリットを重視するかはシステムによっても異なる。あるシステムではコストが重要視され、あるシステムでは冗長性が最も重要視される。ここでは、3つの観点でサーバ仮想化のメリットを解説する。

また、サーバ仮想化の主要製品を取り上げ、製品ごとのアーキテクチャおよび特徴的な機能についても解説する。アーキテクチャの違いは、ハードウェアの選定やパフォーマンス、トラブルシューティングにおいて重要なポイントとなる。同じハイパーバイザー型の仮想化ソフトウェアでも、それぞれの製品でアーキテクチャが異なっていることを理解しておきたい。



※拡大版はPDFでご確認下さい。

こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 KDDI株式会社


掲載企業 KDDI株式会社



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028833


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ