ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」


ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」


KYODOU

Keyノート

  • 基本情報
  • ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」の特長
  • ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」のスペック
  • ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」の資料ダウンロード
  • ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」の問い合わせ・相談

ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」

掲載日:2016/08/19

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
従来のパッケージ型勤怠管理ソフトでは、自社の業務に対応できないという企業。
使いやすい勤怠管理システムを探している企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。
価格情報 【基本機能】
初期費用 20万円(税別)
月額費用 300円/人(税別)
※最少人数50人
サポートエリア 全国


特長


ShiftMAX

Excelから直接クラウドサービスに接続できるシフト&勤怠管理


勤怠管理システムは全従業員が利用するだけに、業務システムの中でも特に「使いやすさ」「自社業務との適合性」が求められる。
ShiftMAXは、それぞれの会社ごとに千差万別な業務プロセスにも対応可能な柔軟性と、Excelを利用した使いやすいインタフェースで、勤怠管理業務の効率化に大きく貢献する。

会社ごとに異なる多様な勤務形態にも柔軟に対応
「複数拠点での利用」「外勤者、出向者、リモートワークなどさまざまな就業形態が混在」「店舗ごとに業務プロセスが異なる」など、企業ごとのニーズにもノンカスタマイズで対応可能。
ある小売業では、680種類もの勤務形態にもShiftMAXで問題なく対応できたケースも。

いつでも、どこからでも打刻できるクラウド型

自社のPCやサーバで管理していたデータをクラウド上に置くことで、場所を選ばない打刻が可能になる。また、自社データの保全やメンテナンス、セキュリティ対策も不要。

Excelをインタフェースに採用
多くのユーザーが使い慣れたExcelをインタフェースに採用することで、ユーザーの負担を大幅に軽減。Excel上でシフト作成、データ入力や変更、処理を行え、結果だけをクラウドにアップできるので、従来のExcelでの作業フローを踏襲できる。一般的なクラウドサービスでは難しい、インタフェースやデータ整形のカスタマイズも可能。

さまざまな打刻機に対応
場所や人数にあわせて打刻方式が選択可能。最新のICカードはもちろん、スマートフォンやタブレットなどのモバイル打刻、指静脈認証などの生体認証まで対応でき、しかも全種類の併用が可能。

設定作業は全ておまかせ
細かな設定、カスタマイズも全て開発元であるKYODOUのエンジニアが担当。
(1)設計&試作版開発 →(2)本開発&完成 →(3)テスト運用の3ステップを、最短1カ月、通常3カ月程度で実現する。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) ShiftMAX
サービス提供会社 KYODOU
動作環境 【対応OS】
Windows Vista/7/8/10
【対応ブラウザ】
Internet Explorer 8以上
【必須アプリケーション】
Microsoft Excel 2007、2010、2013、2016
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス 電話遠隔サポート
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://shiftmax.co.jp

この製品を比較表に追加

価格情報


【基本機能】
初期費用 20万円(税別)
月額費用 300円/人(税別)
※最少人数50人


補足説明
【オプション機能】
・初期費用
ワークフロー申請 10万円(税別)
休暇管理 10万円(税別)
予定管理 10万円(税別)

・月額費用
ワークフロー申請 100円/名(税別)
休暇管理 50円/名(税別)
予定管理 50円/名(税別)

【打刻機】 (税別)
・ICカード認証 ※液晶画面あり10万5000円/台
        ※液晶画面なし 5万8000円/台
・指静脈認証5万3000円/台
・モバイル、WEB打刻0円/台

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■ShiftMAX 導入事例(ホテル、アミューズメント事業、警備業)(2.9MB)

富士屋ホテル、カジ・コーポレーション、セコムジャスティックの導入事例。当初抱えていた課題、システム化の背景、導入効果などを各社の担当者のコメントを交えて紹介。
■ShiftMAX 導入事例 システム導入事例(1.4MB)

インターネットカフェ、CD・DVDレンタル、リサイクルショップ、サービス業、製造業などの事例を、本製品のシフト作成画面を交えてご紹介します。
■勤怠管理ソフトウェアの選び方(1.5MB)

勤怠管理ソフトウェアの選定ポイントを、起こりやすい失敗の例も紹介しながら解説。パッケージソフト、クラウド導入と本製品との機能比較も掲載しています。
■ShiftMAX 製品概要資料(1.4MB)

「どこからでも打刻できる」「Excel操作で勤怠管理ができる」といった本製品の特長や、他製品との違い、導入効果、価格体系などを紹介した資料です。
■ShiftMAX 各種画面イメージ(2.8MB)

設定や操作方法、出退勤管理の流れなどを、画面イメージを交えながら分かりやすく解説します。
■過重労働防止対策について(1.7MB)

企業における過重労働への取り組みや、そうした課題がShiftMAXによってどう解決できるのかを解説した資料です。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


KYODOU株式会社
部署名:ShiftMAX事業部
住所:〒162-0821 東京都新宿区津久戸町1-1-703
TEL:03-6280-7015
FAX:03-6745-8058
e-mail:kaji@kyodou.net
URL:http://shiftmax.co.jp


掲載企業


KYODOU株式会社
部署名:ShiftMAX事業部
住所:〒162-0821 東京都新宿区津久戸町1-1-703
TEL:03-6280-7015
FAX:03-6745-8058
e-mail:kaji@kyodou.net
URL:http://shiftmax.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028803


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ