モバイル・アプリ開発プラットフォーム

IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 開発 > 開発環境/BaaS > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2016/07/13
更新日:2016/09/09


モバイルアプリは○○○な業務向き? 業務用アプリ開発の秘訣


ビジネスにおけるモバイル活用が広がりつつある。その中でも、多くの企業が注目すべきだと言えるのが、B to E(Business to Employee)、つまり、社内向けモバイル・アプリケーションを開発し、業務効率化などに役立てるという取り組みだ。しかし、そのためには、開発チームは常に進化するモバイル・テクノロジとユーザの期待に応えながら、優れたアプリケーションを提供する必要がある。

そもそも、こうしたB to Eのモバイル開発はどういうタイミングでどのように始めるべきなのか。そして、スケジュールや予算を順守しながら、アプリケーションの品質を保つための秘訣とは?

B to Cはもちろん、特にB to Eのモバイル開発に取り組む多くの顧客企業を支援してきた経験を持つ、日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス インタラクティブ・エクスペリエンス&モバイル デリバリー統括部長の飯塚博之氏にお話を伺った。

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「モバイル・アプリ開発プラットフォーム/モバイルアプリはどんな業務向き? 業務用アプリ開発の秘訣」 (全文)では、「モバイル・アプリ開発プラットフォーム」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「モバイル・アプリ開発プラットフォーム」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 日本アイ・ビー・エム株式会社


掲載企業 日本アイ・ビー・エム株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


仮想環境のバックアップ、「大規模特有の破綻リスク」を回避せよ

基幹システムなど重要システムの仮想環境移行が進んでいる。しかし大規模環境“特有”のバックアップリスクを把握しているだろうか。知らないと危険な落とし穴を解説する。

事例で分かるマルチクラウドの課題と対策方法 失敗しないクラウド基盤の選び方

提供形態の異なるクラウドを適材適所で使い分ける「マルチクラウド」の活用が加速している。マルチクラウド環境の課題をまとめるとともに、ネットワーク、セキュリティ、運…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028793


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ