ExchangeUSEワークフロー


富士電機

Keyノート

  • 基本情報
  • ExchangeUSEワークフローの特長
  • ExchangeUSEワークフローのスペック
  • ExchangeUSEワークフローの資料ダウンロード
  • ExchangeUSEワークフローの問い合わせ・相談

ExchangeUSEワークフロー

掲載日:2017/06/28
更新日:2018/04/15

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
別々のシステムで運用されている各申請業務を統合し、運用コスト削減と効率化を図りたい企業。内部統制を検討中の企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダーERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。
価格情報 100CAL  70万円〜 (税別)
サポートエリア 全国


特長


申請業務統合

ユーザー企業独自の業務にマッチしたワークフローシステムを提供


「ExchangeUSEワークフロー」の特長
リリース以来20年以上の実績と経験により、間接業務から直接業務までワークフローのシステム化を支援し、全社の承認基盤の構築を実現。

◆ExchangeUSEでワークフローを統合管理
ExchangeUSEは、旅費精算、経費精算、勤怠管理、総務人事申請、汎用申請をラインアップ。ユーザー企業のさまざまな申請書を統合して管理することで、運用・管理の手間を低減。

◆さまざまな業務フローを柔軟にシステム化
ワークフローの専門のExchangeUSEだから、企業特有のオリジナルな処理もシステム化可能。また、外部システムとのデータ連携にも対応でき、人事、総務、経理の基幹システムなど連携実績が多数。

◆運用を考えた設計
組織情報の世代管理やメンテナンスを考慮した承認ルートは、組織変更時の管理者の作業負荷を低減。保守サポートでは、導入後の教育フォローで運用実務に即したサポートを提供。

「ExchangeUSEワークフロー」が選ばれる理由

◆豊富な導入実績・提案力&解決力・充実サポート
カスタマイズに応えられる基本機能が充実しているため、低予算でスクラッチ開発に近い「ユーザー企業に合わせた」ワークフローシステムを実現できる。また、高度なスキル&豊富なノウハウに基づくソリューション力により、企業の求める機能の充足にとどまらず、課題克服に向けた提案が可能。




このページの先頭へ

スペック

製品名 ExchangeUSE(V11L10)
メーカー 富士電機
クライアント側OS Microsoft Windows 7 / 8.1 / 10

スマートフォンオプション導入時に限り
スマートフォンおよびタブレット端末
 iOS ※1
 Android ※1
ただし、起票機能については、iPadのみの対応となります
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 【ブラウザ】
Internet Explorer 11
Google Chrome
【その他】
メール受信環境 ※2
【Excel】※3
Microsoft Excel 2010 / 2013 / 2016
Microsoft Office 365 Business / ProPlus ※4
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2012 R2 / 2016
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 8GB 以上
サーバ側必要ディスク容量 40GB以上
サーバ側その他動作環境 【データベース】
Microsoft SQL Server 2016(Enterprise / Standard )
【Webサーバ】
Internet Information Services
【その他】
E-Mailアドレス ※2
.NET Framework 3.5.1 / 4.6.2 ※5
その他特記事項 ※1 バージョンについては、お問い合わせにてご確認ください
※2 決裁通知・却下通知等に利用
※3 フリースタイルワークフロー、Excel起票利用時に必要となります
※4 Excel2016に相当するバージョンが対象となります(Online、タブレットアプリ版などは対象外)
※5 Microsoftサイトより無償配布
製品サイトURL:https://www.exchangeuse.com

この製品を比較表に追加

価格情報


100CAL  70万円〜 (税別)


補足説明
※製品ごとの価格は、富士電機のWebサイトをご覧ください。

サポートエリア


全国


補足説明
※主要販売拠点(東京本社、関西支社、中部支社)

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■製品資料_ExchangeUSEワークフローV11基本機能(3.0MB)

導入実績1700社以上、定型業務から企業独自のワークフローまでカバーする、複数社管理に対応したワークフロー。共通機能のご紹介、申請・承認経路設定機能の紹介など。
■事例_受注登録システムと販売管理システムを連携(1.5MB)

受注登録システムと販売管理システムの間をワークフローでつなぎシームレスに連携。ペーパーレス化の推進と内部統制を実現。
■事例_Excelでの帳票作成で完全ペーパーレス化。内部統制を強化(1.4MB)

Excelをワークフローシステムに利用することで、導入コストの削減、素早い業務展開を実現。文書管理機能(キャビネット)とあわせ内部統制環境を構築。
■事例_リプレースで機能強化と会計システムとの連携を強化(1.1MB)

他社製品からのリプレースで、それまでの機能を継承しつつ、より強化された連携と機能で、業務の簡便化を実現。
■製品選びのポイント_ワークフローシステムの上手な選び方とは(649KB)

ワークフローシステムをどのような視点で導入するのが最も効率が良いのか。ワークフローの選び方とどのような点に注意が必要かを説明。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


富士電機株式会社
住所:〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー
TEL:03-5435-7067
FAX:03-5435-7442
URL:https://www.exchangeuse.com/

備考: 主要販売拠点(東京本社、関西支社、中部支社)




富士電機ITソリューション株式会社
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-15-12
URL:https://www.fujielectric.co.jp/fsl/


掲載企業


富士電機株式会社
住所:〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー
TEL:03-5435-7067
FAX:03-5435-7442
URL:https://www.fujielectric.co.jp/

備考: 主要販売拠点(東京本社、関西支社、中部支社)


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028774


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ