原価管理システム AMMIC/NetC


電通国際情報サービス

Keyノート

  • 基本情報
  • 原価管理システム AMMIC/NetCの特長
  • 原価管理システム AMMIC/NetCのスペック
  • 原価管理システム AMMIC/NetCの資料ダウンロード
  • 原価管理システム AMMIC/NetCの問い合わせ・相談

原価管理システム AMMIC/NetC

掲載日:2016/06/24

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
時系列で継続的に、かつ製品/原料などより細かな単位で、また地域、為替などあらゆる要素を踏まえた原価分析を行いたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 標準原価、実際原価など、製造業に不可欠な6種の原価管理機能を搭載したERPパッケージ。予算原価シミュレーション、発生要因別の原価差異分析など、様々な原価分析に対応。
価格情報 1ライセンス:5ユーザ 680万円(税別)〜
サポートエリア 全国


特長


原価管理

細かな原価管理機能を備えた「製造業に最適なERP」


シミュレーションによる予算や予測の策定ができる
ABC(Activity-Based-Costing)計算手法を用い、実作業に応じた経費の配賦が何レベルでも可能。また、予定生産計画に基づいた生産実績データをシミュレーションし、それに基づく予算原価計算が行える。これにより、原料単価変動による原価シミュレーション、固定費変動による原価シミュレーション、製造工程・製造量などの稼働率変動による原価シミュレーションなども可能になる。

コストプール別原価により、原価要素別差異を更に細かく分析可能
標準原価を設定している場合は、実際原価との原価差異を算出可能だ。価格差異(購入価格差異、外注加工費差異、仕入経費差異、為替差異)、数量差異(使用量差異、出来高差異)、賃率差異など、様々な原価差異の算出に対応。コストダウンや原価低減活動のための目標が明確になり、KPIにつなげることが可能になる。

幅広い業務を網羅するAMMICシリーズ
AMMIC/Netシリーズは、AMMIC/NetCのほかに、生産管理システム「AMMIC/NetP」など、関連するモジュールを複数展開している。これらは「プロセス/組立加工両者に対応でき、かつ見込生産・受注生産といった生産形態にも対応できること」というコンセプトの元に開発された「ハイブリッド生産原価管理システム」であり、品番管理の考え方、単位やBOM/レシピの持ち方、製造パターンや製番管理方法等に様々な考慮がなされている。シリーズ併せての活用で更なる生産性の向上が期待できる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 原価管理システム AMMIC/NetC
メーカー アミック
クライアント側OS Windows 7(SP1) / 8 / 8.1
※いずれもx64
クライアント側対応プロセッサ 1GHz以上
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上
クライアント側必要ディスク容量 20GB以上
クライアント側その他動作環境 Oracle Client 11g Release 2 (11.2.0.4) / 12c Release 1 (12.1.0.1)
サーバ側OS Windows Server 2008 R2(SP1) / Server 2012 R2
サーバ側対応プロセッサ 3GHz以上、クアッドコア
サーバ側必要メモリ容量 8GB以上
サーバ側必要ディスク容量 300GB以上
サーバ側その他動作環境 Oracle Database 11g Release 2 (11.2.0.4) / 12c Release 1 (12.1.0.1)
その他特記事項 アプリケーション実行環境上に下記ソフトウェアのインストールが必要
・Microsoft .Net Framework 3.5.1 + (SP1)
・Microsoft .Net Framework 4.5.2
・Microsoft Office または Microsoft Access データベース エンジン 2010 再頒布可能コンポーネント
・Crystal Reports ランタイム
・バーコードフォント 3 of 9
製品サイトURL:http://www.isid.co.jp/ammic/

この製品を比較表に追加

価格情報


1ライセンス:5ユーザ 680万円(税別)〜


補足説明
※導入費用は要件に応じて算出します。
※ハードウェアやOS、DBなどのミドルウェア費用は含まれていません。

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■AMMIC/NetC 紹介資料(2.1MB)

ソリューション概要、モジュール構成、原価計算の種別、積上計算について等、AMMIC/NetCを詳細に解説した資料です。
■AMMIC/NetC 導入事例【塩野義製薬株式会社】(1.5MB)

数値情報に基づく現場でのPDCAを推進するため、AMMIC/Netシリーズを導入し、管理会計目的の原価計算方式を「標準原価」から「実際原価」に変更、高い成果を上げています。
■AMMICシリーズが選ばれる理由(2.6MB)

ハイブリッド型生産・原価管理ソリューション「AMMICシリーズ」がなぜ選ばれ続けるのか様々な切り口で解説した資料です。
■業界別AMMICカタログ(2.2MB)

自動車部品製造業、化学品製造業、医薬品製造業、外資系ERPユーザなど、業界/ケース別にAMMICシリーズによる課題解決を紹介します。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社電通国際情報サービス
部署名:ビジネスソリューション事業部
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-17-1
e-mail:erp-info@isid.co.jp
URL:http://www.isid.co.jp/


掲載企業


株式会社電通国際情報サービス
部署名:ビジネスソリューション事業部
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-17-1
e-mail:erp-info@isid.co.jp
URL:http://www.isid.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028733


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ