脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics


脅威検出/分析プラットフォーム
RSA Security Analytics


EMCジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analyticsの特長
  • 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analyticsのスペック
  • 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analyticsの資料ダウンロード
  • 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analyticsの問い合わせ・相談

脅威検出/分析プラットフォーム<br>RSA Security Analytics

掲載日:2016/06/29

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
エンタープライズレベルのセキュリティ水準が求められる企業。高度な脅威検出・分析環境を求めるセキュリティアナリスト。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。
価格情報 個別見積り
サポートエリア 全国


特長


次世代SIEM

パケット情報と脅威インテリジェンスを統合した次世代型分析基盤


RSA Security Analyticsエンタープライズレベルのセキュリティ脅威検出/分析プラットフォーム。従来分析に使用されていたログ情報に加え、ネットワークパケット情報や自動的に更新される脅威インテリジェンスを組み合わせることで、従来のSIEMでは発見できなかったセキュリティ脅威も検出でき、効率的な分析と迅速な対応が可能になる。
米国政府系機関での採用実績が多く、日本でも公共機関や製造業、サービス業をはじめとした企業で利用されている。
※Security Information and Event Management:セキュリティ情報イベント管理

高度なネットワーク監視と迅速なフォレンジック
ネットワークパケット情報を取得し、ログやネットフロー、エンドポイントなどと併せて分析可能になる。パケットデータは実用的な形式で生成された上で脅威インテリジェンスが適用されるため、スムーズに分析できる状態で情報を取得できる。調査が効率化されることで攻撃の全容(ツール/手法/実行手段)が可視化され、運用者は効果的な修復計画を迅速に立てることができる。

リアルタイムでの相関/検出/対応を実現
強力な分析とアラート発行を提供するイベントストリーム分析により、様々なイベントをリアルタイムで関連付けすることができる。これにより攻撃の早期段階でその全容を自動で検出。併せてアラートを設定してインシデント対応フローに組み込むことで、早期での修復対応も支援する。

実用的な脅威インテリジェンスを提供
RSAセキュリティ社から最新かつ実用的な脅威インテリジェンスが提供される。提供インテリジェンスはRAWデータ分析や相関ルール構築に有効な形へ変換され、最新の脅威検出に役立てることができる。

セキュリティを支援するその他の特長
・異常動作を特定してエンドポイントを可視化
・セキュリティ運用センターを効率化してインシデント対応時間を短縮
・実用的なデータ生成を可能にする独自アーキテクチャの採用


▲RSA Security Analytics ダッシュボード

+拡大 ▲RSA Security Analytics ダッシュボード
このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) RSA Security Analytics
サービス提供会社 EMCジャパン
サービスメニュー(提供可能な製品群) ●RSA Security Analytics ハードウェアアプライアンス
●RSA Security Analytics ソフトウェア
動作環境 OVA形式(Open Virtual Appliance)で提供され、VMware ESXiなどのようなVMwareインフラ環境で稼働します。CPUやメモリ等のサイジングについてのガイドラインはオンラインマニュアルで紹介しています。
オプションサービス ●RSA Security Analytics プロフェッショナルサービス
(環境の調査やコンサルテーション、導入の補助や製品教育など、幅広いラインナップがあります。詳細はお問い合わせ下さい。)
その他特記事項 -
製品サイトURL:https://www.rsa.com/ja-jp/products-services/security-operations

この製品を比較表に追加

価格情報


個別見積り


補足説明
【価格参考例】年間タームライセンス費用(消費税別)

●RSA Security Analytics for Log:450万500円
(1日に収集するログ50ギガバイトまで)

●RSA Security Analytics for Packet:450万500円
(1日に収集するパケット1テラバイトまで)

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■RSA Security Analytics概要資料(1.4MB)

分析要素にパケットを含めることで可視化を促進する本製品の説明資料。機械学習のテクノロジーにより脅威の発見が迅速になり、ラテラルムーブメントの調査も自動で可能に。
■SIEMの進化〜ログを越えて進化する(2.6MB)

従来のログ収集のみのSIEMの問題点やパケット情報を統合したプラットフォームが生まれた背景、次世代型SIEMの特長を説明したデータ解説資料。
■セキュリティ業界の誤算:その原因とアクションプラン(801KB)

昨今のセキュリティ対策の状況や、脅威に対する認知欠如などの課題、現在求められている新たなスキルなどをまとめた最新のレポート資料。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


EMCジャパン株式会社
部署名:RSA事業本部
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
TEL:03-6830-3091
e-mail:info-j@rsa.com
URL:http://japan.rsa.com/


掲載企業


EMCジャパン株式会社
部署名:RSA事業本部
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
TEL:03-6830-3091
e-mail:info-j@rsa.com
URL:http://japan.rsa.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028722


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ