BusinessSPECTRE


電通国際情報サービス

Keyノート

  • 基本情報
  • BusinessSPECTREの特長
  • BusinessSPECTREのスペック
  • BusinessSPECTREの資料ダウンロード
  • BusinessSPECTREの問い合わせ・相談

BusinessSPECTRE

掲載日:2016/06/24

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
手軽かつ便利にSAP ERPのデータ活用を行いたい企業。SAP ERPと周辺システムとの連携を容易に行いたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 SAP ERPに格納された大量のデータを素早く抽出し、様々な用途に活用するためのデータ連携フレームワーク。会計・販売レポートや経営分析、他システム連携などに活用可能。
価格情報 1ライセンス:800万円〜(税別)
サポートエリア 全国


特長


データ活用

SAP ERPのデータを抽出し、BI等の他システムで自在に活用


BusinessSPECTREは、SAP ERPに格納された様々なデータを簡単な設定でMicrosoft SQL Serverに抽出するツールだ。SAPの特殊な形式のデータを変換し、BIツールによる分析や帳票作成はもちろん、Excelを活用したデータ分析など、様々なツールに応じた扱いやすい形式での転送を可能にする。

強力なSAPデータ抽出エンジンを搭載
SAPのデータ構造を解析する独自エンジンにより、従来個別にアドオン開発が必要だった特殊データ対応もノンプログラミングで行うことができるようになった。
SAP独特のデータ形式であるクラスタテーブル、プールテーブル、また、日本企業で特に問題となる日本円金額の自動変換に対応。
BI構築に必須となるSAPからの差分転送は、日付やタイムスタンプ等のデータを利用することで容易に行える。SAP独特のデータ構造である変更文書を使用した差分管理にも対応しており、SAP側の物理削除データをBIに反映したり、差分を転送済みデータとマージすることも可能だ。転送フローはGUIで簡単に定義できる。

豊富なBIテンプレートによる短期間導入
本ソリューションの提供元となる電通国際情報サービスでは、データ抽出からキューブ、レポートまでがパッケージングされた豊富なテンプレートを提供している。これらを活用することで極めて短期間での導入が可能になり、導入してすぐに完成されたレポートが利用できるようになる。
また同社では、SAPデータ連携のコツを理解するためのトレーニングプログラムも多数用意している。

更なるニーズにオプションで対応
SQL ServerのRDBやキューブに格納したデータをWeb上で自由分析できるPivotライクなフロントエンド「BusinessSPECTRE WebFront」、SAPのデータを直接参照してレポートに出力する「BusinessSPECTRE RealTime」など、多彩なオプションが用意されている。




このページの先頭へ

スペック

製品名 BusinessSPECTRE
メーカー 電通国際情報サービス
クライアント側OS Windows 7以降
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2008 / Server 2012以降
サーバ側対応プロセッサ 2CPU以上
サーバ側必要メモリ容量 16GB以上
サーバ側必要ディスク容量 使用するデータボリュームによりサイジング
サーバ側その他動作環境 SQL Server 2008 / 2008 R2 / 2012以降
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.isid.co.jp/business_spectre/index.html

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■BusinessSPECTRE カタログ(1.0MB)

機能や特長、SAPの特殊データの例、差分転送管理機能、ノンプログラミングSAPデータ連携の詳細など、BusinessSPECTREを詳しく紹介する資料です。
■BusinessSPECTRE テンプレート詳細(3.3MB)

SAPからの抽出、DWH、キューブ、レポートなど、事前定義されているテンプレートの具体例を実画面で紹介する資料です。
■BusinessSPECTRE ウェブフロント詳細(1.7MB)

SQL ServerのRDBやキューブのフロントエンドとして活躍するのがWebブラウザベースの自由分析レポート。その具体例を実画面で紹介する資料です。
■導入事例 日産化学工業株式会社(508KB)

SAPシステムのアップグレードに際し、独自のWebベース情報活用システムとの柔軟なデータ連携環境も短期間で構築。グループ企業を含む組織横断的な統合BI環境の強化に成功。
■導入事例 東映アニメーション株式会社(485KB)

稼働中のSAP ERPに蓄積した経営データを分析・活用するための独自の情報活用環境を構築。導入期間は実質2ヵ月。収益の最大化と経営戦略策定に役立てています。 
■導入事例 株式会社WOWOW(1.0MB)

番組制作費管理の効率向上を図るため、SAPとそれ以外のデータを集約して統合管理する情報分析(BI)環境を構築。精度の高い予実管理を実現した事例です。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社電通国際情報サービス
部署名:ビジネスソリューション事業部
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-17-1
e-mail:erp-info@isid.co.jp
URL:http://www.isid.co.jp/


掲載企業


株式会社電通国際情報サービス
部署名:ビジネスソリューション事業部
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-17-1
e-mail:erp-info@isid.co.jp
URL:http://www.isid.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028710


IT・IT製品TOP > データ分析 > ETL > ETLの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ