内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」


内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」


ギガ|アズビル セキュリティフライデー

Keyノート

  • 基本情報
  • 内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」の特長
  • 内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」のスペック
  • 内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」の資料ダウンロード
  • 内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」の問い合わせ・相談

内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」

掲載日:2016/05/09

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
・情報漏洩対策をしたい企業
・サイバー攻撃対策をしたい企業
・SIEMなどによる統合監視を検討されている企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する
価格情報 100万円〜
(税別)
サポートエリア 全国


特長


アクセスログ

Windows(R)ネットワークを見える化するネットワークセンサ


VISUACT3は、ネットワークパケットをキャプチャし、Windows(R)ネットワークを解析、アクセスログを生成するネットワークセンサだ。

<企業のセキュリティ対策は監視型へ>
サイバー攻撃がより高度化し、攻撃の発見や対策がますます困難になっていく中で、企業のセキュリティ対策は SIEM(Security Information and Event Management)に代表されるような統合監視モデルへと変化している。統合監視モデルを実現する上で、重要でありながら今まで監視することができなかったのが、Windows(R)ネットワークである。

<サーバーからネットワークまで、管理アクセス監視にも対応>
VISUACT3は、独自のWindows(R)ネットワーク解析技術により、ファイルサーバアクセス、管理アクセス、認証、不正アクセスなどの見える化に対応した、将来のセキュリティ統合監視に欠かせない重要なネットワークセンサである。

<VISUACT3による監視ポイント>
◆サーバー監視:正規のアクセスだけでなく、サーバーに感染したマルウェアや管理者による不正なアクセスも記録できる(イベントログには残らない)。また、監視対象とは独立したサーバー上で監視しているため、サーバー管理者によるログ改竄を防止することができる。(権限分離)
◆AD認証:企業ITシステムで攻撃対象になりやすいActive Directory(R)の認証記録を、失敗を含めて記録できる
◆エクストラネット監視:リスクが高い、海外ブランチやグループ会社からのアクセスを監視できる。完全管理することが難しい海外ブランチや子会社の内部統制に有効
◆クラウド監視:CIFSプロトコルのクラウドサーバを利用している場合、そのファイルアクセスを社内に記録することができる
◆マルウェア/不正アクセス監視:企業内ネットワークの部門間やサーバーセグメントなど、主要なポイントにVISUACTを設置することで、内部に侵入してしまったマルウェアや社員による不正アクセスの監視や検知に利用できる




このページの先頭へ

スペック

製品名 VISUACTシリーズ
メーカー アズビル セキュリティフライデー
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows(R) 7/8(32/64ビット日本語版) Windows(R) Server 2008/2012(32/64ビット 日本語版)
サーバ側対応プロセッサ Intel Corei5/2コア以上
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 250GB以上
上記のHDD容量以外に、ログファイルのための容量が必要
サーバ側その他動作環境 パケット・キャプチャ・ドライバWinpcap Ver. 4.1.3
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.giga.core.co.jp/product_sales/detail01.php?eid=00004

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■「VISUACT」カタログ(619KB)

内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」の機能・特長・動作環境などを紹介した製品カタログです。
■「VISUACT」プレゼンテーション資料(3.9MB)

内部ネットワーク監視ソリューション 「VISUACT」の機能や特長、製品仕様などを紹介。
■「VISUACT」サイバーセキュリティ対策ソリューションカタログ(926KB)

ネットワークセキュリティソリューション「VISUACT」シリーズの概要などを紹介したカタログです。
■「VISUACT」サイバーセキュリティ対策ソリューション資料(2.1MB)

「内部対策」の重要性と、「VISUACT」の果たす役割について解説した資料です。
■「VISUACT」導入事例(キヤノンマーケティングジャパン、ほか)(4.4MB)

導入前の課題、選定のポイント、導入効果などを解説した資料です。
■「VISUACT」導入事例(東芝インフォメーションシステムズ、ほか)(3.6MB)

導入前の課題、選定のポイント、導入効果などを解説した資料です。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社ギガ
部署名:ITソリューショングループ
住所:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-26 コア第2ビル9F
TEL:03-5433-6602
FAX:03-5433-6606
e-mail:g-support@core.co.jp
URL:http://www.giga.core.co.jp/index.php


掲載企業


株式会社ギガ
部署名:ITソリューショングループ
住所:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-26 コア第2ビル9F
TEL:03-5433-6602
FAX:03-5433-6606
e-mail:g-support@core.co.jp
URL:http://www.giga.core.co.jp/index.php




アズビル セキュリティフライデー株式会社
住所:〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢89-1 藤沢メイキビル303
TEL:0466-26-5666
FAX:0466-26-1130
URL:http://www.securityfriday.com/jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028560


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ