Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション


Entrust(R)
Web認証・アクセス制御ソリューション


エントラストジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • Entrust(R)  Web認証・アクセス制御ソリューションの特長
  • Entrust(R)  Web認証・アクセス制御ソリューションのスペック
  • Entrust(R)  Web認証・アクセス制御ソリューションの資料ダウンロード
  • Entrust(R)  Web認証・アクセス制御ソリューションの問い合わせ・相談

Entrust(R) <br>Web認証・アクセス制御ソリューション

掲載日:2016/03/31
更新日:2016/09/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
認証強化ソリューションを安価・展開しやすい形で導入したい企業。顧客に安全なオンライン取引環境を提供したいサービス事業者。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


セキュリティ

安全なWeb認証・アクセス制御を提供!


◆GetAccess
●様々なイントラネット及びエクストラネットアプリケーションにおいて、セキュアなID・アクセス管理を実現するシングルサインオンソリューション。
●複数のドメイン、アプリケーション、Webサーバなどに個別に設定されているアクセス権情報を集約して一元管理を可能にし、管理負荷の大幅な軽減を実現。

◆IdentityGuard
●強力かつ複数の認証方式をサポート
組み合わせ可能な9種類のユーザ認証、4種類の相互認証をサポート。またiOS、Android、Windows Mobileなど、主要なスマートフォンプラットフォームで動作するソフトウェアベースのトークンを提供。
●導入と管理が容易
単一のプラットフォームでユーザの継続的な管理を行い、運用管理を単純化。
●リスクベース認証のサポート
不正検出ソリューションEntrust(R) TransactionGuardやシングルサインオン製品Entrust(R) GetAccess(TM)とのシームレスな連携が可能。これによりリスクレベルに応じた認証の強化(リスクベース認証)を実現可能。簡単なリスクベース認証は当製品単体で実現可能。

◆TransactionGuard
●優れたトランザクションモニタリング技術により、オンラインバンクの不正をリアルタイムで検出するソリューション。

◆TruePass
●デジタル証明書とJavaアプレットを利用しHTMLページやWebフォームに入力されたデータの永続的な暗号化・デジタル署名を実現。

スマートフォンでの動作例




このページの先頭へ

スペック

製品名 Entrust(R)
Web認証・アクセス制御ソリューション
メーカー エントラスト
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 【対応ブラウザ】
Internet Explorer 8.0, 9.0, 10.0, 11.0
Mozilla Firefox 18.x 及びそれ以降のバージョン
Chrome 24 以降のバージョン
※その他スマートフォン対応などの詳細については要問い合わせ。
サーバ側OS Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.x, 7.x - 64 bit (Advanced Platform非対応)
Solaris 10, 11 - 64 bit
SUSE Linux, Enterprise 12 - 64 bit
※Microsoft Windows Server に関しては、「その他特記事項」に詳細記載
サーバ側対応プロセッサ 1GHz以上
サーバ側必要メモリ容量 3GB以上
サーバ側必要ディスク容量 3.5GB以上の空き容量
サーバ側その他動作環境 SSL/IPSec VPN連携、認証オプションの選択などについては要問い合わせ。
その他特記事項 【サーバ側OS詳細】
Microsoft Windows Server 2012 - 64 bit, standard and Datacenter editions
Microsoft Windows Server 2012 R2 - 64 bit, standard and Datacenter editions
Microsoft Windows Server 2008 SP2 - 64 bit
Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 - 64 bit

【オープンプラットフォームのサポート】
認証プラットフォームは、既存のインフラストラクチャにほとんど影響なく動作するように設計。リモートVPNアクセス用にクライアントまたはサーバ・ソフトウェアを追加する必要はなく、Nortel、Cisco、Checkpoint、Juniper Networks、F5などが提供しているIP-SEC及びSSL VPNアプリケーションとの連携動作が可能。
製品サイトURL:http://japan.entrust.com/products/identityguard/index.html

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■脅威からの保護(ホワイトペーパー)(622KB)

年々増加するオンラインID攻撃は、企業にとって大きな損失をもたらす。本資料では、オンラインIDをとりまく様々な脅威と、それに対する対策方法を紹介する。
■企業向け認証プラットフォームの紹介資料(データシート)(1.3MB)

Web、VPN及びデスクトップにおける認証強化の案内資料。
■消費者向け認証プラットフォームの紹介資料(データシート)(1.4MB)

企業・組織におけるコンシューマなど、一般利用者向け認証強化の案内資料。
■『Entrust(R) IdentityGuard』 製品カタログ(1.5MB)

Web、VPN及びデスクトップにおける認証強化製品『Entrust(R) IdentityGuard』の紹介資料
主なスマートフォンで動作し、安価,迅速に展開できユーザ認証方法を柔軟に選択可能
■Entrust Identity Guard製品案内(2.5MB)

Entrust Identity Guardで解決可能な課題、製品の特長、仕様などを紹介した資料です。
■東京工業大学導入事例(2.6MB)

『Entrust(R) IdentityGuard』をはじめとするEntrust(R)の3製品を連携し、セキュアで利便性の高いキャンパス共通認証基盤を実現した事例。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


エントラストジャパン株式会社
住所:〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-3 日精ビル9F
TEL:03-6738-6710
FAX:03-6738-6711
e-mail:japan.info@entrust.com
URL:http://japan.entrust.com/


掲載企業


エントラストジャパン株式会社
住所:〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-3 日精ビル9F
TEL:03-6738-6710
FAX:03-6738-6711
e-mail:japan.info@entrust.com
URL:http://japan.entrust.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028452


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ