OpenCube Workflow


NTTデータ・スマートソーシング

Keyノート

  • 基本情報
  • OpenCube Workflowの特長
  • OpenCube Workflowのスペック
  • OpenCube Workflowの資料ダウンロード
  • OpenCube Workflowの問い合わせ・相談

OpenCube Workflow

掲載日:2016/04/01
更新日:2016/11/15

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
ワークフロー導入や運用に手間やコストをかけたくない企業や、ワークフローシステム構築で、開発費用を下げたい場合にお勧め。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 業務の可視化や改善、内部統制にも使えるソフトウェアパッケージ。 TCOを下げたい企業に最適。
Webフォームのほか、Word、Excelも回覧できる、高機能ワークフローソフト。
価格情報 25万円〜(税別)
※ベーシック、スタンダード、エンタープライズの3エディション
サポートエリア 全国


特長


ワークフロー

SharePointに本物のワークフローを


OpenCube Workflowは、SharePoint上でネイティブに動作するワークフローパッケージ。WordやExcelの帳票をそのまま、回覧できる手軽さを実現。複雑なワークフローも設定だけで使用できる高機能を実装。大規模ユーザの利用も可能。

【3つの特長】
■SharePointのワークフロー機能を拡張する
Webフォームのほか、日常利用しているWord/Excelの文書も回覧できる。
高機能のワークフローエンジンが、様々な業務のペーパーレスをSharePoint上で実現できる。
サードパーティ製の部品で、さまざまな拡張ができ、個別カスタマイズを避けた導入・運用が可能。

■管理負担が少ない
実際の運用で負担が少ない管理機能を提供。
VisioとWebでフローを作成、Excelで閲覧・参照権限の設定が行える。
多部門にまたがるフローを分割し、作業分担して維持管理することができる。
さらに、設定の変更は履歴で残すことができ、IT統制にも有効。
組織情報は、ActiveDirectoryやSharePointグループを利用できる。

■安心
NTTデータで23年以上のノウハウを蓄積したワークフローエンジンで、様々な業務に1つの環境で対応できます。
ERPのフロントエンド、内部統制強化、ビジネスプロセス管理、業務の可視化、Notesのリプレースなど、広範囲にご利用いただけます。




このページの先頭へ

スペック

製品名 OpenCube Workflow
メーカー NTTデータ・スマートソーシング
クライアント側OS Windows Windows 10/8.1/7
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 Microsoft Office2016/2013/2010
※ワークフローを定義する方のみ(Visio Standard 2010 以上)が必要
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 SharePoint Server 2016/2013
SharePoint Foundation 2013
Microsoft SQL Server 2014/2012 R2/2012/2008 R2
その他特記事項 【主な機能】
・ワークフロー設定
・権限管理

【リボンでの回覧ができるアドオン】
Word 2016/2013/2010
Excel 2016/2013/2010
製品サイトURL:http://www.opencubelite.com

この製品を比較表に追加

価格情報


25万円〜(税別)
※ベーシック、スタンダード、エンタープライズの3エディション


補足説明
サーバライセンス
(1)スタンダード版:ユーザCALと組み合わせるライセンス形態
(2)無制限ユーザ版:ユーザCALが不要なライセンス形態

ユーザCAL
OpenCube Workflowを利用するユーザ数

拡張機能:エンタープライズ オプション

サポートエリア


全国


補足説明
OpenCube特約店が担当している地域もありますのでお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■OpenCube Workflow for SharePoint カタログ(910KB)

基本機能、運用負荷軽減を実現する各種機能、将来も安心して使える拡張性、導入のしやすさ、IT統制への対応など、製品の特長を実画面を交えて解説。
■OpenCube Workflow 効果の出せるワークフロー導入とは…(2.1MB)

最近のワークフロー製品の動向、ワークフローの選び方、OpenCubeの特長、エンドユーザと管理者の利用イメージなどを掲載した、ワークフロー導入のための紹介資料。
■ユーザ事例 セイコーソリューションズ(546KB)

ワークフローを作成するシステム部門と実際に利用するユーザ部門の双方の業務効率化や迅速化に大きく貢献、内部統制の徹底や品質管理の向上などを実現した事例。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社NTTデータ・スマートソーシング
URL:http://www.nttdata-smart.co.jp/service/opencube.html


掲載企業


株式会社NTTデータ・スマートソーシング
URL:http://www.nttdata-smart.co.jp/service/opencube.html


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028426


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ