情報活用ダッシュボード
「MotionBoard」


ウイングアーク1st

Keyノート

  • 基本情報
  • 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」の特長
  • 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」のスペック
  • 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」の資料ダウンロード
  • 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」の問い合わせ・相談

情報活用ダッシュボード<br>「MotionBoard」

掲載日:2017/03/31

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
業務現場でデータを可視化・分析し、有効に活用したい企業。
難しくて使いづらいBIツールの運用に課題をお持ちの企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


統合可視化

IoTデータもリアルタイムに可視化し、価値ある情報へと変える


MotionBoardは、企業システムに集められる情報をリアルタイムに可視化する統合可視化基盤。
「リアルタイム」「Excelとの親和性」「地図連携」など、変化のスピードの速い現代のビジネスをサポートする特徴を備えている。

●IoTの連携も可能。刻一刻と変化するビジネスの状況をリアルタイムに把握・分析
MotionBoardは様々なデータソースに直接接続し、リクエストに合わせて集計結果をリアルタイムに表現。ERPやSFAなどのシステム連携だけでなく、製造工場内につけられたセンサーや貨物トラックのドライバーのGPS情報などから得られた最新のデータと連携。現状をいち早くとらえ、迅速に意思決定、アクションに落とし込むことが可能になる。

●Excelとの高い親和性で、現場の運用を変えずに利用可能
「使いなれたExcelで管理したい。」「 Excelで入力する現場の運用は変えたくない。」
MotionBoardは、既存のExcelデータを読み込むことができ、また分析結果をExcelやPowerPointのファイルとして出力することも可能。現場で使い慣れたものを利用することでストレスを最小限に抑えるとともに、日時指定でのファイル自動出力や、表やグラフを簡単・自由にレイアウトするなど、高い利便性を備えている。

●豊富な分析機能とチャートアイテム、地図データを標準搭載
MotionBoardはドリルダウンやドリルスルーなどのOLAP分析だけでなく、管理図分析や確率分布分析などの高度な分析をノンプログラミングで実現できる機能を搭載。膨大なデータを多彩なグラフやチャートで表現することで、利用者の立場や利用用途によって最適なダッシュボードを提供できる。また、地図機能を標準搭載し、地図とデータを連携することで、地域ごとの傾向や顧客の分布状況を視覚的に把握することが可能。多角的な分析を行うことにより、仮説の検証や原因の特定に役立てることができる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 MotionBoard
メーカー ウイングアーク1st
クライアント側OS Microsoft Windows 10/8.1/8/7/Vista(以上すべてx64 64bit、またはx86 32bit)
クライアント側対応プロセッサ 1GHz以上(推奨Intel Coreプロセッサ以上)
クライアント側必要メモリ容量 1GB以上
クライアント側必要ディスク容量 各OSの推奨スペックに準拠
クライアント側その他動作環境 ※詳細はWebサイトをご確認下さい。

対応ブラウザ:
Microsoft Edge、Internet Explorer 7以降、Mozilla Firefox 6以降、Google Chrome

その他:
Adobe Acrobat Reader DC、Flash Player 10.2以降、Reader XI/X
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2 SP1/2008 SP2(いずれも64bit)
サーバ側対応プロセッサ Intel Xeonプロセッサ1GHz以上
サーバ側必要メモリ容量 16GB以上
サーバ側必要ディスク容量 MotionBoard:1GB以上の空き容量(データ領域を除く)
MotionBoard RC Service:512MB以上の空き容量
サーバ側その他動作環境 ※詳細はWebサイトをご確認下さい。

対応ブラウザ:Microsoft Edge、Internet Explorer 7以降、Mozilla Firefox 6以降、Google Chrome
その他特記事項 ※下記及び外部連携可能なソフトウェア等、動作環境について詳しくはWebサイトをご確認下さい。

使用可能なデータソース:
Dr.Sum EA Ver.4.1/4.0 SP1/4.0/3.0 SP3
Amazon Redshift
CSVファイル
Excelファイル
GoogleAnalytics
Greenplum Database 4.x
HAWQ 1.x
HiRDB 9.x
Hitachi Advanced Data Binder 3.x/2.x
HP Vertica 7.x
IBM PureData System
IBM DB2 10.x/9.x
Microsoft SQL Server 2014/2012 SP1/2008 R2 SP2/2008 R2 SP1/2008 SP3/2008 SP2/2005 SP3
MySQL 5.x(InnoDB)
Oracle Database 12c/11gR2/11gR1/10gR2/9iR2(R9.2.0.7以降)
Oracle RAC 12c/11gR2
Oracle Exadata Database Machine内のOracle Database 12c/11gR2/11gR1
PostgreSQL 9.x/8.x
SAP HANA 1.x
FUJITSU Software Symfoware Analytics Server V12.x
Teradata Database 15.x/14.x
TreasureData 14.x
製品サイトURL:http://www.wingarc.com/product/motionboard

この製品を比較表に追加

価格情報


お問い合わせ下さい。


補足説明
・グルーブ企業限定ライセンス、第三者利用ライセンス(非商用)もあります。
・詳細はお問い合わせ下さい。

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■MotionBoard製品カタログ(6.9MB)

様々なビジネスシーンで活用できるMotionBoard。その製品特長や主要な機能を紹介した資料です。
■トランコム株式会社(6.7MB)

物流における、トラックの「空車情報」と荷主の「貨物情報」のマッチング確度を向上させ、マッチングビジネスの成約率を前年比20%向上。
■田辺三菱製薬株式会社(1.9MB)

医薬品業界における変化の兆しをボタンひとつでビジュアル化。1,700名に及ぶMRの活動の羅針盤を目指す。
■株式会社あきんどスシロー(1.4MB)

30億件のデータ分析に、Dr.Sum EAとMotionBoardを活用。長年蓄積された勘と経験を、ITが科学的に支援することで、だれでも適切な店舗経営を実現。
■富士ゼロックスマニュファクチュアリング株式会社(14.1MB)

生産現場をリアルタイムにモニタリングし、不具合発生をいち早く認識。リアルタイムのデータから、不良の原因を素早く推定し改善を行うことで、不良発生率を1/5に削減。
■MotionBoardで実現する製造業IoTとは?(3.8MB)

IoTを利用した生産現場の見える化を実現するMotionBoardが担う役割について画面などを交えてご紹介した資料。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


ウイングアーク1st株式会社
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL:03-5962-7300
FAX:03-5962-7301
e-mail:marke@wingarc.com
URL:http://www.wingarc.com/


掲載企業


ウイングアーク1st株式会社
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL:03-5962-7300
FAX:03-5962-7301
e-mail:marke@wingarc.com
URL:http://www.wingarc.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028373


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ