国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite


ジェイピー・セキュア

Keyノート

  • 基本情報
  • 国産WAF SiteGuard / SiteGuard Liteの特長
  • 国産WAF SiteGuard / SiteGuard Liteのスペック
  • 国産WAF SiteGuard / SiteGuard Liteの資料ダウンロード
  • 国産WAF SiteGuard / SiteGuard Liteの問い合わせ・相談

国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite

掲載日:2016/03/20
更新日:2017/02/15

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
コンテンツ改ざん/情報流出などを招くウェブアプリケーションへの様々な攻撃を効率的かつ効果的に防御したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 高速・高品質なトラステッド・シグネチャを搭載。運用しやすい設定項目やインターフェースを備えた純国産ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)。
価格情報 SiteGuard Lite
1ライセンス初年度:25万2000円
SiteGuard
1ライセンス初年度:178万円
(いずれも税別)
サポートエリア 全国


特長


純国産WAF

シリーズ累計100万サイト超を保護する高性能・高信頼なWAF


「SiteGuard」は、日本のインターネット文化を熟知したスタッフによって開発された純国産のウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)だ。高品質・高性能なチューニング済み定義ファイル、トラステッド・シグネチャを搭載。シグネチャは自動更新され、常に最新の攻撃にも対応する。

■高度な防御性能と“使いやすい”運用性を両立
WAF製品の主流であるシグネチャ(ブラックリスト)型防御機能を業界に先駆けて実装。新しい脅威にも迅速に対応し、その防御性能は専門家及び第三者からの高い評価を獲得している。また、運用性を重視したシンプルな設計や直感的な管理インターフェースにより、導入・運用の負荷を大幅に軽減。各種機能のカスタマイズ性も充実している。

■既存システム環境へスムーズな導入が可能
ソフトウェア製品のためオンプレミスからクラウドまで幅広い環境へ導入可能。ゲートウェイ型「SiteGuard」(プロキシ動作)とホスト型「SiteGuard Lite」(モジュール動作)の2製品をラインナップ。使用するハードウェアリソースにより、処理性能を柔軟にコントロールできる。

■純国産の安心感!きめ細かなサポートと実績
国産製品ならではの迅速で高品質なテクニカルサポートを提供。製品を熟知したエンジニアが対応し、問い合わせへの対応はすべて、開発元であるジェイピー・セキュア内で完結する。大企業からコンシューマ向けホスティングサービスまで、シリーズ累計100万サイト超を保護する実績。



+拡大
このページの先頭へ

スペック

製品名 国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite
メーカー ジェイピー・セキュア
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS ▽SiteGuard Lite
※その他特記事項を参照

▽SiteGuard
Red Hat Enterprise Linux 5 / 6 / 7
CentOS 5 / 6 / 7
Amazon Linux
※x86、x64に対応
サーバ側対応プロセッサ ▽SiteGuard Lite
Intel Pentium互換CPU 2コア以上を推奨

▽SiteGuard
Intel Pentium互換CPU 4コア以上を推奨
サーバ側必要メモリ容量 ▽SiteGuard Lite
2GB以上を推奨

▽SiteGuard
4GB以上を推奨
サーバ側必要ディスク容量 ▽SiteGuard Lite
空きが5GB以上(ログの保存期間等による)

▽SiteGuard
空きが20GB以上(ログの保存期間等による)
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 サーバ側OS
▽SiteGuard Lite
Red Hat Enterprise Linux 5 / 6 / 7
CentOS 5 / 6 / 7
Amazon Linux
FreeBSD 9 / 10
※x86、x64に対応
※Apache 2.2 / 2.4に対応

Microsoft Windows Server 2008(x86, x64)
Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016 (x64)
※各OS標準のIIS(7.0-10.0)に対応
製品サイトURL:https://www.jp-secure.com/product/

この製品を比較表に追加

価格情報


SiteGuard Lite
1ライセンス初年度:25万2000円
SiteGuard
1ライセンス初年度:178万円
(いずれも税別)


補足説明
・金額には製品使用権及び年間サポートサービス(テクニカルサポート、トラステッド・シグネチャ更新、バージョンアップ提供)を含む
・別途サービスプロバイダ向けライセンスプランあり

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■ゲートウェイ型WAF「SiteGuard」カタログ(12.0MB)

ゲートウェイ型WAF「SiteGuard」の特長や機能を分かりやすく紹介したカタログ
■ホスト型WAF「SiteGuard Lite」カタログ(2.3MB)

ホスト型WAF「SiteGuard Lite」の特長や機能を分かりやすく紹介したカタログ
■「GMOクラウドWEST」導入事例(1.2MB)

クラウド/ホスティングサービスに「SiteGuard Lite」を採用したGMOクラウドWEST株式会社。その経緯や選定のポイントなどを紹介したインタビュー形式の導入事例

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社ジェイピー・セキュア
住所:〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66-2 興和川崎西口ビル2階
TEL:044-201-4036 (代表)
e-mail:sales@jp-secure.com
URL:https://www.jp-secure.com/product/


掲載企業


株式会社ジェイピー・セキュア
住所:〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66-2 興和川崎西口ビル2階
TEL:044-201-4036 (代表)
e-mail:sales@jp-secure.com
URL:https://www.jp-secure.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028368


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ