クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」


クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」


クオリティア

Keyノート

  • 基本情報
  • クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」の特長
  • クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」のスペック
  • クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」の資料ダウンロード
  • クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」の問い合わせ・相談

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」

掲載日:2016/03/11

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
◎メール誤送信対策を行いたいが、どこから始めれば良いか悩んでいる企業
◎運用負荷を最小限に、誤送信対策を行いたい企業
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
価格情報 <ファイル変換専用プラン>
初期費用:5万円、月額費用:150円(1メールアドレスあたり)
※すべて税別
サポートエリア 全国


特長


誤送信対策

短期間で手軽に誤送信対策を実現!クラウド型サービス


 クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」は7つのアプローチを網羅し、クラウド型の本格的なメール誤送信対策を実現。必要な機能を自由に組み合わせ、短期間での導入が可能。手軽な月額料金で提供されており、高品質な機能を低コストで利用できる。

■メール誤送信対策をこれ1つで実現
 誤送信防止で必要となる「送信メールの一時保留」「添付ファイルの暗号化」「添付ファイルのWebダウンロード」「Bcc強制変換」「送信拒否」「時間差配信」「上司承認」の7つのアプローチをすべて搭載。「暗号化はこのツール、送信が保留された場合はコチラ…」など使い分ける必要がなく、複数のアプローチを組み合わせることで、1ヵ所で確実な誤送信対策を実現する。

■要望に合わせてプランを選べる
 Active! gate SSにはあらかじめ推奨ポリシーが設定された『ベーシックプラン』があり、ポリシーの策定や設定が不要で手軽に導入できる。また、添付ファイルの暗号化やWebダウンロード専用の『ファイル変換専用プラン』などがあり、必要に応じて選択可能。

■自社設置、ホスティングでもOK!Google Apps、Office 365にも対応
 クラウド型のActive! gate SSは、サーバ構成に依存せずサービスを利用できる。サーバの自社設置、メールホスティングはもちろん、Lotus NotesやExchangeなどのメールシステムやGoogle Apps、Office 365などのクラウドサービスにも対応する。

■豊富な機能で自社に合わせた対策が可能
 Active! gate SSは、添付ファイルの暗号化方法やパスワード通知方法、メール保留や送信拒否の条件などきめ細かく設定できる。全社で設定を統一するほか、ユーザや部署ごとに設定を変えることもでき、業務に合わせた対策を実現。
 画面も使いやすさを追求した構成となっており、「手順が面倒で、あまりチェックせずに承認してしまう…」といった事態を防ぎ、確実な対策をサポートする。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」
サービス提供会社 クオリティア
サービスメニュー(提供可能な製品群) 【クラウド型メール誤送信防止サービス】
・ベーシックプラン
・アドバンスドプラン
・オリジナル運用プラン
・オリジナル運用プラン(上司承認付き)
・ファイル変換専用プラン
・Bcc強制変換専用プラン
動作環境 -
オプションサービス 送信元リレー許可IP/メールアーカイブ(オリジナル運用プランのみ)
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://activegate-ss.jp/

この製品を比較表に追加

価格情報


<ファイル変換専用プラン>
初期費用:5万円、月額費用:150円(1メールアドレスあたり)
※すべて税別


補足説明
ファイル変換専用プランは10メールアドレスからご利用いただけます。

<ベーシックプラン>
初期費用:5万円、月額費用200円(1メールアドレスあたり)
※10メールアドレスから利用可能、税別

各種プランの詳細、そのほかのプランについてはお気軽にお問い合わせ下さい。

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■誤送信防止のための7つのアプローチ!「Active! gate SS」 特長解説(1.0MB)

Active! gate SSの特長や誤送信防止のための7つのアプローチ、各種プランの詳細・料金などをまとめたカタログです。
■誤送信防止とアーカイブをクラウド型で実現:購買戦略研究所(1.2MB)

Google Appsと連携した誤送信防止とアーカイブをクラウドで実現し全社利用している、Active! gate SSの導入事例。
■Google Appsのセキュリティ対策とアーカイブを補完:パレスホテル(1.3MB)

メールを中心としたビジネスコミュニケーションを安全に継続する策として、Google Appsと本製品を導入。一時保留と時間差配信、業務に合わせた設定で誤送信を防ぐ。
■Google Apps採用後も安全の利用:よしもとアドミニストレーション(3.5MB)

個人情報を多く扱い、一度に複数名にメール送信することが多いエンターテイメント会社である同社は、Bcc強制変換によりメールを安心して利用できるようになった。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社クオリティア
住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-11-10 PMO日本橋茅場町
TEL:03-5623-2530
FAX:03-5623-2535
e-mail:active@qualitia.co.jp
URL:http://www.qualitia.co.jp/


掲載企業


株式会社クオリティア
住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-11-10 PMO日本橋茅場町
TEL:03-5623-2530
FAX:03-5623-2535
e-mail:active@qualitia.co.jp
URL:http://www.qualitia.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028355


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ