メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」


メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」


クオリティア

Keyノート

  • 基本情報
  • メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」の特長
  • メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」のスペック
  • メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」の資料ダウンロード
  • メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」の問い合わせ・相談

メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」

掲載日:2016/03/11

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
◎豊富な機能・設定を備えたメール誤送信対策ツールを探している企業
◎誤送信対策の運用が上手くいかないとお悩みの企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。
価格情報 企業向け50ユーザ:27万円〜
文教向け50ユーザ:18万円〜
※すべて税別
サポートエリア 全国


特長


誤送信防止

上司承認も搭載可能!7つのアプローチを1つの製品で実現!


 Active! gateは7つのアプローチを揃えたメール誤送信対策ソフトウェア。複数のアプローチを組み合わせて利用することで、強固な誤送信対策を実現する。

■7つのアプローチを1つの製品に搭載
 Active! gateは誤送信対策ソフトウェアとして初めて、「送信メールの一時保留」「添付ファイルの暗号化」「添付ファイルのWebダウンロード」、「Bcc強制変換」、「送信拒否」、外部宛先のみを保留し内部宛先には先に配送する「時間差配信」、承認者の承認後メールを配送する「上司承認(オプション)」の7つのアプローチを網羅(※)。これ1つで、宛先間違いやファイルの添付ミスによる情報漏洩、うっかりミスなど様々な原因による誤送信を阻止する。
(※)2012年 自社調べ

■きめ細かな設定で業務に合わせたポリシーを実現
 それぞれのアプローチについて実運用に適した設定項目が豊富に用意されており、柔軟な設定が可能。個人情報検知や添付ファイルの暗号化方法、パスワードの通知方法、パスワード生成ルールなど多様な項目を業務に合わせて利用できる。

■ユーザ自身が自分のポリシーを設定
 運用ポリシーをユーザごとに設定することも可能。各自にポリシー設定を任せ、ユーザ自身が自分の業務に合わせた設定を行うことができる。これにより、社内監査ポリシーを設定する監査的な運用から、ユーザに任せる運用まで幅広く対応。ポリシー違反などで保留されたメールの承認・送信も各ユーザが対応できるため、管理者の負荷も軽減される。

■“使いやすさ”が徹底されたインターフェース
 業務で多く利用するツールだからこそ、重要なのがインターフェースだ。Active! gateは優れたインターフェースを実現。ブラウザ上で添付ファイルのプレビューが可能など、作業をスムーズにする様々な機能が提供されている。




このページの先頭へ

スペック

製品名 メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」
メーカー クオリティア
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Red Hat Enterprise Linux 5
CentOS 5
Red Hat Enterprise Linux 6
CentOS 6
Scientific Linux 6
サーバ側対応プロセッサ Intel(R) DualCore、QuadCoreまたは同等プロセッサ以上
サーバ側必要メモリ容量 2GB以上(推奨8GB)
サーバ側必要ディスク容量 10GB以上
サーバ側その他動作環境 HDD I/F:SATA、SAS、Ultra SCSI
その他特記事項 詳細はホームページをご覧下さい。
製品サイトURL:http://www.qualitia.co.jp/product/ag/

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■Active! gate の7つのメール誤送信防止アプローチ(858KB)

「誤送信防止」対策手法の比較をはじめ、Active! gateのコンセプトや特長、使いやすい操作画面などのご紹介
■現場に受け入れられる承認フロー Active! gate 上司承認オプション(968KB)

詳細な条件設定による承認が必要なメールの選別や、「不在代理者」「代理者」の2つの代理承認フローを実装した『上司承認オプション』のカタログ。
■全社的なセキュリティ対策への取り組みで採用:ジービーアール(1.6MB)

PマークやISMSの取得に向けたメール誤送信対策のために採用されたActive! gateの導入事例。
■個人情報を取り扱う立場からの情報漏洩対策の強化:水巻町役場(677KB)

個人情報を取り扱う立場からの情報漏洩対策の強化と、ポリシー設定などの運用管理の負担の軽減を実現した、Active! gate導入事例。
■6つのプランから選べるメール誤送信防止サービス Active! gate SS(1.0MB)

利用内容に合わせて6つのプランから選べるクラウド型の本格的なメール誤送信防止サービスActive! gate SSの案内カタログ。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社クオリティア
住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-11-10 PMO日本橋茅場町
TEL:03-5623-2530
FAX:03-5623-2535
e-mail:active@qualitia.co.jp
URL:http://www.qualitia.co.jp/


掲載企業


株式会社クオリティア
住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-11-10 PMO日本橋茅場町
TEL:03-5623-2530
FAX:03-5623-2535
e-mail:active@qualitia.co.jp
URL:http://www.qualitia.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028353


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ