IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2016/02/29
更新日:2016/04/11


エアー

うっかりでは済まされない!鹿島建設が実践したメール誤送信対策
情報漏洩原因のトップは「誤操作」。漏洩経路には「電子メール」が数多く挙げられています。そこで注目されているのがこのメール誤送信予防ツール。鹿島建設2万ユーザの誤送信をゼロにした実績を持つ、すぐに始められるそのツールとは?

「誤送信により、IDとメールアドレス9万件流出」
「転職希望者約3万7000人分の個人情報を誤送信で流出」
  …“うっかり”が原因で実際に発生した情報漏洩事故

メール誤送信は、悪意をもって行われるサイバー攻撃とは異なり「つい、うっかり」が原因で発生してしまうヒューマンエラー。誤送信が起きないようなしっかりとした対策さえ打っておけば、上記のような情報漏洩事故の発生を防ぐことが可能なのです。

本資料では、誤送信をゼロにした2万ユーザ規模の鹿島建設の成功事例を取り上げ、メール誤送信予防ツールの導入ステップ、ツール選定のポイントなどを詳しく解説。同社が、すぐに始められて、務効率を落とさず誤送信対策ができると評価したツールとは…?

≫続きは資料にて!



※拡大版はPDFでご確認下さい。

こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社エアー


掲載企業 株式会社エアー



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028211


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ