NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション


NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション


日立ハイテクソリューションズ

Keyノート

  • 基本情報
  • NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューションの特長
  • NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューションのスペック
  • NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューションの資料ダウンロード
  • NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューションの問い合わせ・相談

NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション

掲載日:2016/04/22

資料請求・問い合わせ

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
標的型サイバー攻撃の検出から遮断までを自動化して迅速に対応したい企業。インシデント検出時の運用を効率化したい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
マルウェア対策製品「FireEye NX」と不正PC監視/強制排除製品「NX NetMonitor」の連携により、標的型サイバー攻撃の検知と感染した端末の排除を自動化するソリューション。
価格情報 個別見積りとなります。
詳細はお問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


対策自動化

マルウェア感染端末を早期検出・強制排除して被害拡大を防止


NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューションは、標的型サイバー攻撃などによるマルウェア検知を行うFireEye NX(ファイア・アイ)と感染端末のアクセス制御を行うNX NetMonitor(日立製作所)を連携させることで、標的型サイバー攻撃の検知と感染した端末の排除を自動化するソリューション。マルウェアの感染拡大や情報漏洩を防止し、インシデント対応の効率化担当者の負担軽減を実現する。

◆マルウェア感染端末の自動遮断
標的型攻撃検知システムがマルウェア感染を検知した場合、感染端末の通信を自動的に遮断して、情報漏洩とマルウェア感染拡大を防止。また、感染端末からのWebアクセスをリダイレクトし、警告画面を表示させることができる。

◆自動遮断/手動遮断の切り替え
重要な端末(業務の基幹サーバや幹部のPCなど)は、マルウェア感染検知時に管理者による遮断の判断ができるよう自動遮断でなく手動で遮断することができる。

◆インシデントの重要度に応じた対応/通知
FireEye NXで検出したインシデントの重要度ごとに、NX NetMonitorはマルウェア感染の影響度を考慮して対応を選択。重要度が低い、ほかのセキュリティ製品で対策可能なマルウェアの検知時は、NX NetMonitorで通知せず、本当に重要な通知が埋もれるのを回避できる。

◆検疫/解析サーバへのアクセスを限定許可
感染端末に対して、排除するだけでなく、アクセス先を検疫サーバや解析サーバに限定してネットワーク接続を許可することで、インシデント対応を自動化し管理者の負荷を低減できる。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション
サービス提供会社 日立ハイテクソリューションズ
サービスメニュー(提供可能な製品群) ・NX NetMonitor
・FireEye NX
動作環境 -
オプションサービス ・導入コンサルテーション
・システム構築サービス
・運用支援サービス など
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.hitachi-hightech.com/hsl/products/ict/cloud/netmonitor_fireeye.html/

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■「NX NetMonitor」と「FireEye NX」連携のご紹介(1.4MB)

NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューションの機能や、解決できる課題などをご紹介した資料です。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社日立ハイテクソリューションズ
部署名:ソリューション営業部 ソリューション営業グループ(担当:小澤、稲田)
住所:〒104-6031 東京都中央区晴海1丁目8番10号 晴海トリトンスクエア オフィスタワーX
TEL:03-6758-2093
FAX:03-5859-5761
e-mail:systemsales.dg@hitachi-hightech.com
URL:http://www.hitachi-hightech.com/hsl/


掲載企業


株式会社日立ハイテクソリューションズ
住所:〒104-6031 東京都中央区晴海1丁目8番10号 晴海トリトンスクエア オフィスタワーX
TEL:03-6758-2093
FAX:03-5859-5761
URL:http://www.hitachi-hightech.com/hsl/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028179


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ