ファイル自動暗号化ソフト InterSafe FileProtection


ファイル自動暗号化ソフト
InterSafe FileProtection


アルプス システム インテグレーション

Keyノート

  • 基本情報
  • ファイル自動暗号化ソフト InterSafe FileProtectionの特長
  • ファイル自動暗号化ソフト InterSafe FileProtectionのスペック
  • ファイル自動暗号化ソフト InterSafe FileProtectionの資料ダウンロード
  • ファイル自動暗号化ソフト InterSafe FileProtectionの問い合わせ・相談

ファイル自動暗号化ソフト<br>InterSafe FileProtection

掲載日:2018/02/06
更新日:2018/10/15

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
ファイルやファイルサーバの情報漏えい対策を行いたい企業。
情報流出に備えた対策を強化したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ファイルを保存時に自動で暗号化し、利用権限を付与できるソフト。暗号化のための操作は一切不要。拡張子も変わらないので、利便性を損なわずセキュリティを強化できる。
価格情報 【1〜99ライセンスの場合】
1万5000円〜
※1ライセンス(端末)当たり、税別
※ガバメント、アカデミックライセンスもあり。
サポートエリア 全国


特長


自動で暗号化

ファイル保存時に自動で暗号化! 万一流出してもデータを保護


InterSafe FileProtectionは、情報漏えいのリスクに備えて、個人情報、企業の機密情報などのデータを自動的に暗号化するソフト。ファイル保存時に自動で暗号化するため、ユーザーが暗号化を意識することなく、セキュリティを向上することができる。

●自動暗号でこれまで通りに業務ができる
暗号化のための操作は一切不要。ファイル保存時に自動的に暗号化され、権限のあるユーザーはパスワードレスでそのまま閲覧、編集可能。ファイル拡張子も変わらない。

●必要な人に必要な権限を設定できる
文書の種類、ユーザーの役職や権限に応じたアクセス制御が可能です。アクセス権限はファイル保存時に自動で付与。端末側で有効期限を設定することも可能。

●自動暗号化フォルダ機能
特定フォルダにファイルを保存するだけで、あらかじめ設定したレベルに応じて自動的に暗号化ができる。特定のファイルやファイルサーバのみを暗号化したい場合に最適だ。

●新開発の暗号化エンジンを採用
暗号化処理速度を従来製品の2倍に高速化し、ストレスなくファイルを操作できる。また、NetAppやIsilonなどの大規模ストレージや資産管理製品との高い親和性を実現した。

●「使いやすさ」を考慮した機能設計
暗号化ファイルのウイルススキャン対応や、ファイル保存時の自動バックアップ機能によるランサムウェア対策、暗号化対象外フォルダの設定など、既存のシステム運用を妨げずにセキュリティを向上できる機能が充実。




このページの先頭へ

スペック

製品名 InterSafe FileProtection
メーカー アルプス システム インテグレーション
クライアント側OS Windows 7 SP1 Professional / Enterprise / Ultimate
Windows 8.1 Update1 Pro / Enterprise
Windows 10 Pro / Enterprise
※日本語/英語/中国語(簡体)OS対応
クライアント側対応プロセッサ Intel Core i3 2.0GHz 以上
クライアント側必要メモリ容量 2GB 以上(4GB 以上推奨)
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2008 Standard SP2 / Enterprise SP2
Windows Server 2008 R2 Standard SP1 / Enterprise SP1
Windows Server 2012 Standard / R2 Standard Update 1
Windows Server 2016 Standard
※日本語OSのみ対応
サーバ側対応プロセッサ Intel Xeon 2.1GHz(4Core)以上(Intel Xeon 2.5GHz(6Core)以上推奨)
サーバ側必要メモリ容量 2GB 以上(4GB 以上推奨)
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 【対応ブラウザ】
Microsoft Internet Explorer 11、Microsoft Edge
※InterSafe Manager(管理ツール)の動作環境
その他特記事項 ※制限事項や最新の動作環境、動作確認済みアプリケーションについては製品サイトにてご確認ください。
製品サイトURL:http://www.alsi.co.jp/security/isfp/

この製品を比較表に追加

価格情報


【1〜99ライセンスの場合】
1万5000円〜
※1ライセンス(端末)当たり、税別
※ガバメント、アカデミックライセンスもあり。


補足説明
※新規ご購入時の最低購入数は5ライセンスです。
※初年度より、サポートサービス費20%(自動暗号化フォルダオプションは15%)が別途発生します。
※次年度以降はサポートサービス費のみが発生します。

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■InterSafe FileProtectionご紹介資料(3.9MB)

特長や構成例、動作環境、価格などについて詳しく紹介した資料です。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


アルプス システム インテグレーション株式会社
部署名:セキュリティ事業部
住所:〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
TEL:03-5499-8045
URL:http://www.alsi.co.jp/


掲載企業


アルプス システム インテグレーション株式会社
部署名:セキュリティ事業部
住所:〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
TEL:03-5499-8045
URL:http://www.alsi.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028154


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ