Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)


日本オラクル

Keyノート

  • 基本情報
  • Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)の特長
  • Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)のスペック
  • Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)の資料ダウンロード
  • Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)の問い合わせ・相談

Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)

掲載日:2016/02/19
更新日:2016/04/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
Excelで管理会計・予算管理を行っていて、使い勝手はよいが煩雑と感じる方。短期間導入、スモールスタートの製品をお探しの方。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
経営管理ソリューション分野で高いシェアを誇るOracle Hyperionの予算管理機能をクラウドで提供。データ入力/連携から各種計算処理、レポート・分析をトータルに実現。
価格情報 1ユーザ:1万4400円(税別、月額)〜
※10ユーザより提供
サポートエリア 全国


特長


管理会計

Oracle Hyperion Planningをそのままクラウドサービスに


Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)は、世界で1万社以上の導入実績を誇る管理会計・予算管理「Oracle Hyperion Planning」の機能をそのままクラウドで提供するサービスだ。クラウドでもオンプレミスでも運用でき、1ユーザあたり1万4400円(税別)〜という低価格。スモールスタートした後、業務要件やユーザ・拠点の増加に応じて柔軟に拡張することができる。

データの収集から積上げ、配賦処理などの計算処理、予実分析、シミュレーション、レポート作成までトータルで支援し、効率化と高度化を実現。以下のような課題を解決に導く。

膨大なExcelの配布・収集・集計/配賦・調整の手間がかかる
実績データの収集・加工が煩雑
帳票や資料作成に多くの時間がかかる
グローバル拠点をまたいだ予算管理を実現したい


直感的操作性でWeb/Excelを通した入力/レポート/分析
Web画面では、同じレイアウトでそのままExcelからの入力データも活用できる。また、セルにはファイルを添付したり、内訳・コメントを記載でき、集計後もトラッキングして分析可能だ。

集計/配賦などの自動計算機能で最新データを即座に確認
組織階層や製品階層などに沿って自動集計されるため、入力後すぐに全社視点で最新データを確認できる。入力/参照範囲は、権限によって制御可能。
科目ごとに共通費等の配賦基準を任意に設定し、多階層の複雑な配賦計算を自動化できる。
多軸でデータを分析するので、定型レポート、Web分析レポート、Excelの自由分析を提供。Microsoft Officeとの連携も充実。

ワークフロー機能で数百以上の部門管理も可能
提出、承認、却下等のプロセスをワークフローで管理し、その進捗を鳥瞰できる。

ERPや自社システムとの容易なデータ連携(実績取込)
基幹システム等の実績データ取込み機能、コード組替え機能を提供しており、データ連携が容易だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)
サービス提供会社 日本オラクル
動作環境 【サポートプラットフォーム】
Windows 7 / 8.1
Apple Mac OS X 10.9.5 以降
iOS 7 以降
Android 4.0 以降

【ブラウザ】
Firefox ESR 38+
Internet Explorer 11
Google Chrome 29 以降
Apple Safari 6 以降
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.oracle.com/jp/applications/performance-management/pbcs/overview/index.html

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■【PBCS 製品カタログ】1万社への圧倒的な導入実績(912KB)

コンセプト、できること、機能範囲、短期間導入やスモールスタートについてなど、PBCSを詳しく説明した製品カタログ。
■【Oracle EPM 導入事例】あきんどスシロー/スミダコーポレーション(256KB)

あきんどスシロー、スミダコーポレーションのCFOが語る経営情報分析の重要性とOracle EPM製品導入の効果。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、会員登録(無料)・ログインしてください。

会員登録(無料)・ログイン




製品・サービスの取扱い企業


日本オラクル株式会社
部署名:Oracle Direct
TEL:0120-155-096
URL:http://faq.oracle.co.jp/app/ask/referer_id/mk


掲載企業


日本オラクル株式会社
部署名:Oracle Direct
TEL:0120-155-096
URL:http://faq.oracle.co.jp/app/ask/referer_id/mk


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028080


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ