ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)


ファイル暗号化ソフト
CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)


オーク情報システム

Keyノート

  • 基本情報
  • ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)の特長
  • ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)のスペック
  • ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)の資料ダウンロード
  • ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)の問い合わせ・相談

ファイル暗号化ソフト<br>CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)

掲載日:2016/02/01
更新日:2016/08/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
機密情報取り扱い強化のため、簡単な操作によるファイル暗号化を検討している企業や組織(政府機関・自治体・教育機関など含む)
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。
価格情報 1ライセンスあたり:4750円
※20ライセンスより販売
※すべて税別
サポートエリア 全国


特長


暗号化ソフト

人的ミスは100%防げない。大切な情報は暗号化して守る!


「CyberCrypt」は簡単に使えるファイル単位の暗号化ソフトだ。
ファイル1つ1つを異なるパスワードで暗号化できるので、メールの誤送信、パソコン盗難・置き忘れ、USBメモリの紛失時にも、機密情報の中身が漏洩せず、強固なセキュリティを保つことができる。
また、暗号化した担当者が不在、復号パスワード不明などのやむをえない事情においても、『マスターキー』ツールにより、暗号化したファイルを復号することができるので緊急時にも安心だ。

●簡単操作
普段のファイル操作で暗号化・復号が行なえるため、ユーザ教育をしなくても簡単に利用できる。また、暗号化されたファイルはアイコンが変わり、視覚的にも分かりやすく、暗号化もれの防止に役立つ。
・自動暗号化フォルダにファイルを入れるだけで自動的にファイル単位に暗号化
・ダブルクリックするだけで復号して内容を表示
・暗号化されたファイルを表示・編集して上書き保存すると自動的に暗号化して保存

●万が一、暗号化のパスワードを忘れても大丈夫
暗号化した担当者が不在、復号パスワード不明などのやむをえない事情においても、企業にひとつだけ配布される「マスターキー」ツールを使えばすべての暗号化ファイルを復号することができる。

●導入コストを最小限に抑えられる
最初は少ない数を導入し、徐々にライセンスを増やしていくことができる。また、ライセンス数ごとに価格が設定されているのでコスト管理が容易だ。

●簡単に導入でき、運用に手間がかからない
サイレントインストールが可能で、パソコンの台数が多い場合でも簡単に導入することができる。また、復号パスワードを管理するサーバは不要なため、導入後の管理・運用コストなどはほとんどかからない。




このページの先頭へ

スペック

製品名 CyberCrypt Ver.4.2
メーカー オーク情報システム
クライアント側OS Windows 10(32ビット版/64ビット版)、Windows 8.1(32ビット版/64ビット版)、Windows 8(32ビット版/64ビット版)、Windows 7(32ビット版/64ビット版)、Windows Vista(32ビット版)
クライアント側対応プロセッサ 上記OSが動作すること
クライアント側必要メモリ容量 上記OSが動作すること
クライアント側必要ディスク容量 10MB以上
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2008 R2(64ビット版)、Windows Server 2012 R2
サーバ側対応プロセッサ 上記OSが動作すること
サーバ側必要メモリ容量 上記OSが動作すること
サーバ側必要ディスク容量 10MB以上
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.oakis.co.jp/CyberCrypt/?sibullaid=27815307

この製品を比較表に追加

価格情報


1ライセンスあたり:4750円
※20ライセンスより販売
※すべて税別


補足説明
■1CPUにつき1ライセンスが必要です。
シンクライアントやリモートデスクトップ接続などで利用する場合でも、利用するデバイス1台につき1ライセンスが必要です。

■CyberCryptライセンス追加時の標準単価
21〜100ライセンス:4000円
101〜500ライセンス:3760円
501〜1000ライセンス:3520円
1001〜5000ライセンス:3280円
5001〜10000ライセンス:3040円
10001ライセンス以上:2800円
※すべて税別

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■簡単操作の暗号化ソフト CyberCryptVer.4.2 資料(1.4MB)

CyberCryptVer.4.2についてご紹介した資料です。
■ライセンス数別の単価が分かる CyberCrypt Ver.4.2 価格表(123KB)

ライセンス数に応じてお求めいただけるCyberCrypt Ver.4.2の価格表です。
■CyberCrypt製品インタビュー 内部不正の芽を摘む仕組みづくり(414KB)

組織における内部不正を、いかに確実かつ未然に防止するか? そのポイントを、オーク情報システムの担当者にインタビュー。
■CyberCrypt製品インタビュー 重要なファイルを簡単に暗号化!(345KB)

企業が抱える機密情報はますます増加していくことが予想される。これから企業はどのようなセキュリティを構築していくべきか、オーク情報システムの担当者にインタビュー。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社オーク情報システム
部署名:ソリューション営業部
住所:〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9 リバーサイド隅田セントラルタワー
TEL:03-5247-3235
FAX:03-5247-3231
e-mail:CyberCrypt@ml.oakis.co.jp
URL:http://www.oakis.co.jp/CyberCrypt/?sibullaid=27815307


掲載企業


株式会社オーク情報システム
部署名:ソリューション営業部
住所:〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9 リバーサイド隅田セントラルタワー
TEL:03-5247-3235
FAX:03-5247-3231
e-mail:CyberCrypt@ml.oakis.co.jp
URL:http://www.oakis.co.jp/CyberCrypt/?sibullaid=27815307


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028062


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ