クラウド型ワークフローシステム「Streamline」


クラウド型ワークフローシステム「Streamline」


ミトリ

Keyノート

  • 基本情報
  • クラウド型ワークフローシステム「Streamline」の特長
  • クラウド型ワークフローシステム「Streamline」のスペック
  • クラウド型ワークフローシステム「Streamline」の資料ダウンロード
  • クラウド型ワークフローシステム「Streamline」の問い合わせ・相談

クラウド型ワークフローシステム「Streamline」

掲載日:2016/02/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
申請・承認業務を紙文書で行っている企業。ワークフローシステム導入を検討したが、コスト面で見送った企業にも。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
PC、スマートフォンやタブレットを利用して、場所を選ばずに申請・承認業務が行える、クラウド型のワークフローシステム。
価格情報 1ユーザ 月額300円(税別)
サポートエリア 全国


特長


Streamline

導入しやすいクラウド型のワークフローシステム


Streamline月額300円/ユーザ(税別)で利用できる、クラウド型ワークフローシステム。PCだけでなく、スマートフォンやタブレットからワークフローにアクセスできることで、これまで紙文書ベースで行ってきた、申請・承認業務をスピーディーに行えるようになる。

●どこからでも申請・承認業務が行える
クラウドサービスであるため、場所や端末を選ばずに申請、報告、承認、業務の進捗状況確認が行える。

●今までの紙のイメージはそのまま
既存の紙ベースの帳票を、見た目はそのままで運用できる。管理者は、フォーマットエディタを活用することで、ラベルや入力項目、罫線などをマウスでドラッグ&ドロップするだけで、容易にフォーマットを作成できる。

●日本企業の文化にあった柔軟なルート設定
業務フローに沿って各ステップを簡単に設定できるため、非IT部門であっても導入や運用のハードルが低い。複数承認者の設定や上長の自動回付など、柔軟な設定も可能で、申請や承認時には、データ印の捺印もできる。

●過去書類の検索も容易
1ユーザあたり1GBの保存容量が割り当てられており、過去に活用した帳票を検索することができる。これにより、似たような申請の帳票をコピーして再利用するなど、業務の更なる効率化が可能。

●業務システムエンジニアによるサポート
オペレータによるマニュアルサポートではなく、数百件のワークフロー導入経験をもつ業務システムエンジニアが対応。そのため、どんな問い合わせでも、ほぼ1営業日以内に回答されるなど、迅速なサポートを受けることができる。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) クラウド型ワークフローシステム「Streamline」
サービス提供会社 ミトリ
動作環境 <PC版>
Internet Explorer 最新版
Google Chrome 最新版
Safari (Mac)

<モバイル版>
Safari (iOS)
Android標準
Google Chrome (iOS / Android)
提供エリア 全国
オプションサービス フォーマット作成代行
管理者トレーニング
基幹システム連携
アーカイブサービス
その他サービス Google Apps for Work/ Office 365(Azure AD)SSO連携可
その他特記事項 モバイルのブラウザに関しては、モバイル端末によって一部動作が制限される場合がある。いずれのブラウザでもCookieを有効にする必要がある。また、ブラウザがサポートしている場合は、JavaScriptも有効にする必要がある。
製品サイトURL:http://streamline.mitori.co.jp/

この製品を比較表に追加

価格情報


1ユーザ 月額300円(税別)


補足説明
初期費用
1〜50ユーザ 5000円
51〜100ユーザ 1万円
101ユーザ以上 3万円 ※いずれも税別

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■Streamline 製品リーフレット(2.9MB)

Streamlineの概要や特長、価格、仕様などを簡潔にまとめた製品資料。
■紙業務を電子ワークフロー化(2.0MB)

紙ベースによる申請・承認業務の抱える課題と、課題解決に役立つStreamlineの各種機能を紹介。導入事例も。
■マンガで解説!クラウド型ワークフローシステム「Streamline」(4.3MB)

Streamlineの導入メリットを、マンガで分かりやすく解説した製品資料。
■工務店からゼネコンへの脱皮の過程でワークフローを導入(266KB)

今使っている書式そのままでワークフロー化できる「現場での使いやすさ」を重視してStreamlineを選定した、菊池建設株式会社の事例。
■1日100件の稟議書類!メールやFAXによる見落としを改善(237KB)

多数の稟議書の存在で、承認者が「既に承認した稟議書かと思っていたが、似た内容の別のもの」と思い込むなど、見落としが多発していたイズミ物流株式会社での事例。
■カスタマイズの自由度と、どこからでも使えるクラウドを評価(214KB)

会計システムのオプションのワークフローでは柔軟度が乏しく、使い勝手も悪かったことから、Streamlineへとリプレースした北日本石油株式会社での事例。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社ミトリ
住所:神奈川県大和市柳橋3-12-10
TEL:046-267-6071
e-mail:sales@mitori.co.jp
URL:http://streamline.mitori.co.jp


掲載企業


株式会社ミトリ
住所:神奈川県大和市柳橋3-12-10
TEL:046-267-6071
e-mail:sales@mitori.co.jp
URL:http://streamline.mitori.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028042


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ