nShield HSM ファミリー


タレスジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • nShield HSM ファミリーの特長
  • nShield HSM ファミリーのスペック
  • nShield HSM ファミリーの資料ダウンロード
  • nShield HSM ファミリーの問い合わせ・相談

nShield HSM ファミリー

掲載日:2016/01/16
更新日:2016/05/01

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
データセキュリティを求める企業
IoT(デバイス認証・データ暗号・データの完全性)
PKI(鍵生成・暗号・復号・署名・署名検証)
製品形態 ハードウェア
製品概要 鍵のライフサイクル管理と暗号処理。信頼の要となる鍵をソフトウエアから分離して強力に保護することが可能。HSMの導入、強固な鍵管理により企業の「信頼」を守る。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


HSM

暗号技術を支える鍵管理ソリューション nShield HSM ファミリー


あらゆるモノがつながる時代、デバイス同志が双方向でデータ通信を行っている。そんな中、IoTの基盤としてPKIに再び注目が集まっている。デバイスの相互認証、通信の暗号化、データの暗号化、データの完全性の検証など、古くからハイテク製造業等で採用されてきた暗号技術がライフスタイルを変えようとしている。信頼の基盤を構築するために、HSMで鍵を安全に管理することがより重要な意味を持つようになっている。

暗号セキュリティ - FIPS/CCなど認定取得済みの強力な暗号処理・真の乱数生成機能!

鍵のライフサイクルマネージメント - 鍵管理・アクセス管理・ポリシー管理を集約、運用や監査の手間を大幅に軽減!

柔軟性・拡張性 - 多くの専門技術者のリソースを活用し新しい分野への対応も早く、多数の導入実績に裏付けされた豊富な事例、障害復旧や高可用性も安心!





オンプレミス、クラウド、仮想環境 - ITインフラは多様化している。データの機密性と可用性が確保されていることはどの企業でも重要な課題である。タレスのソリューションでは、その両方を実現するだけでなく、コンプライアンス対応やリスク管理、更には効率的な運用により多くの企業にメリットを提供する。

タレスのハードウェアセキュリティモジュール(HSM)は、認証取得済みの耐タンパ性をもつハードウェアで、暗号処理、鍵生成、鍵の保護、鍵の管理機能を提供する。また、鍵の利用についても、ユーザが定義したポリシーにより徹底したアクセス管理が可能だ。

政府・金融機関だけでなく、多くの導入実績があり、「アプリケーション」から「鍵」+「暗号処理」を分離することで、高いセキュリティを容易に実装することが可能となる。

このページの先頭へ

スペック

製品名 nShield HSM ファミリー
メーカー タレス
寸法 430(幅) × 705(奥行) × 43.4(高さ)mm
質量 11.5kg
電源 AC100〜240V
筐体タイプ ラックマウント(1U)
プロセッサ -
メモリ容量 -
内蔵HDD -
その他ドライブ -
セキュリティ機能 共通鍵:AES(Advanced Encryption Standard), ARC4(RC4互換), Camellia,
    DES(Data Encryption Standard), Triple DES
公開鍵:DSA, ElGamal, RSA, ECDSA
鍵交換:Diffie-Hellman, ECDH
※その他特記事項欄へつづく
対応プロトコル 暗号API: PKCS #11
      Microsoft CryptoAPI / CNG
      Java JCE
      OpenSSL
      nCore API (Java, C)
ポリシー数 -
スループット nShield Connect 6000: 6000(TPS RSA1024), 3000(TPS RSA2048)
nShield Connect 500: 500(TPS RSA1024), 150(TPS RSA2048)
LANインターフェース 1000 BASE-T × 2
その他インターフェース -
OS 【対応OS】
Windows, Linux, Solaris, HP-UX, AIX
その他特記事項 【セキュリティ機能】
ハッシュ:RIPEMD-160, SHA-1, SHA-224, SHA-256, SHA-384, SHA-512

【各種認定】
FIPS140-2 Level2 / Level3 認証認定
Common Criteria EAL4+ 認定
RoHS準拠

【その他】
・耐タンパ性ハードウェア保護領域でユーザによる独自暗号/認証アルゴリズム実装及び実行可能
・データベース製品の暗号機能ネイティブサポート(Oracle, SQL Server)
・証明書管理製品の暗号機能ネイティブサポート(Microsoft CA, RSA Certificate Manager)
・最大100クライアントを接続し暗号化機能の共有が可能
・二重化ホットスワップ電源、フィールド交換可能なファントレー採用

【その他のラインナップ】
・PCI/PCIeカードタイプHSM製品(nShield Solo 500e/6000e)
・持ち運びに便利なUSB型HSM製品(nShield Edge)

●以上は「nShield Connect」のスペック
製品サイトURL:http://jp.thales-esecurity.com/products-and-services/products-and-services/hardware-security-modules

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■nShield Connectの利点や機能、仕様がすぐ分かるデータシート(273KB)

高パフォーマンスなネットワーク接続型HSMであるタレスのnShield Connectの概要が分かります。
■nShield Solo+の利点や機能、仕様がすぐ分かるデータシート(280KB)

コスト効率の高い、サーバー組込み型HSMのnShield Soloの概要が分かります。
■PKIとセキュア・マニュファクチャリング(自動車産業)(274KB)

タレスのHSM製品でミッションクリティカルなプロセスを保護し、規制用件を満たしています。
■三菱総研DCS:マイナンバー制度の安全管理措置に厳格に対応(1.1MB)

タレスのHSMでマイナンバー制度の安全管理措置に厳格に対応。
■PCI-DSSと鍵の安全なライフサイクル管理(265KB)

タレスの製品とサービスでクレジットカードデータの漏洩を防止し、PCI-DSSのコンプライアンスを実現しています。(PCI-DSS要件:3.6.3, 3.6.4)

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


マクニカネットワークス株式会社
部署名:Thales 製品担当
TEL:045-476-2010
e-mail:thales-sales@cs.macnica.net
URL:http://www.macnica.net/thales/index.html/


掲載企業


タレスジャパン株式会社
部署名:e-セキュリティ事業部
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー8F
TEL:03-6234-8180
FAX:03-6234-8181
e-mail:jpnsales@thales-esecunity.com
URL:http://jp.thales-esecurity.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10028041


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ